メールでお問い合わせお電話でお問い合わせ
トイレの水漏れ 修理など、水まわりのトラブルならなんでもおまかせください!!
   

水漏れ・水道修理なら住まいる水道HOME >

 コラム一覧 >

 キッチン豆知識 >

 キッチンのつまりで考えられる原因と業者に依頼してかかる費用と修理方法

  • トイレの水漏れ・詰まり

    トイレの水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    トイレつまり(詰まり)・下水詰まり・トイレタンク水漏れ・水の出が悪い等のトラブルに対応します。ウォシュレット・便器の交換もお任せ下さい。

  • 蛇口の水漏れ

    蛇口の水漏れ4,000円~

    詳細を見る

    パッキン・コマ・カートリッジ等の部品交換や蛇口本体の修理、交換を行います。

  • 台所の水漏れ・詰まり

    台所の水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    蛇口水漏れ修理・交換や排水つまり(詰まり)や水漏れのトラブルに対応します。浄水器、食器洗い機の取付け等も行います

  • 風呂の水漏れ・詰まり

    風呂の水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    排水つまり(詰まり)や蛇口の修理及び交換を行います。
    シャワーホース、シャワーヘッドの交換もお任せ下さい。

  • 洗面所の水漏れ・詰まり

    洗面所の水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    蛇口の修理・交換や排水つまり(詰まり)のトラブルに対応します。
    洗面台の交換などのリフォームも承ります。

  • 配管の水漏れ・詰まり

    配管の水漏れ・詰まり7,000円~

    詳細を見る

    下水管のつまり(詰まり)、給水・排水管の水漏れを修理します。
    排水管高圧洗浄。電動トーラー作業を行います。

  • 漏水対策

    漏水対策漏水調査0円~

    詳細を見る

    排水管からの水漏れや、天井からの水漏れ、床下の浸水等、 ご家庭の水回りに関するトラブルに迅速に対応致します。

  • 悪臭対策

    漏水対策悪臭調査0円~

    詳細を見る

    水まわりや排水からの悪臭のお困りの方は、お早目にご連絡下さい。状況をヒアリングさせて頂き。原因調査・修理を行います。

  • 法人様向けサービス

    法人様向けサービス

    詳細を見る

    管理会社様・オーナー様・法人様等に代わり、排水の詰まりや水漏れ等、水まわりのトラブルを迅速に対応・サポート致します!


リフォーム

各種配管工事

毎日使うキッチンでつまりが発生すると、家事がスムーズに進まないので困ってしまいますよね。
実はキッチンは家の中でもつまりトラブルが起きやすい場所です。
なぜキッチンの水回りがつまりやすいのか疑問に思われるかもしれません。
この記事ではキッチンつまりの一般的な原因と、自分で修理する方法について解説します。
水道業者につまりを直してもらう場合の費用についても説明するので参考にしてください。
初めて水道業者へ依頼する人に役立つ失敗しない業者の選び方も掲載しています。

お客様
お客様
キッチンは、つまりトラブルが発生しやすいと聞いたことがあります
確かにその通りです。どんな原因でつまりが発生するのか調べてみましょう
住まいる水道
住まいる水道

キッチンのつまりで考えられる原因を徹底検証

キッチンのつまりで考えられる原因を徹底検証していきます。
つまりの原因が発生しやすい場所について最初に考えます。
普段は目にすることがない場所なので、前もって知っておけばメンテナンスや予防がしやすいでしょう。

キッチンつまりの原因が発生する場所

つまりの原因が発生する場所は主に3つあります。

  • 排水ホース
  • 排水管
  • 排水枡

それぞれの場所について説明します。

排水ホースはキッチンの下に接続されている部品です。
ホースの内側に油汚れが付着して、つまりが発生することがあります。
何年かキッチンを使っていると自然とホースの中に汚れが蓄積されてしまいます。

排水管もつまりやすい場所です。
床下に設置されているため、普段はめったにチェックする場所ではありません。
キッチンの排水管は洗面所や浴室の排水管と違ってつまりが発生しやすいです。
洗面所や浴室は油や食材カスが流れることはないですが、キッチンの排水管は毎日つまりの原因になりやすい物が流れます。

キッチンの排水溝から排水枡は繋がっているので、排水枡がつまりの発生箇所になることがあります。
排水枡は屋外に設置されており、排水管の管理をする窓の役割を果たしています。
大抵、排水枡はすぐに外せる蓋が付いているので、中を簡単に確認できます。
中を見ることでつまりの原因がすぐ判明するケースもあります。

キッチンつまりの原因

続いて、キッチンつまりの原因について検証してみましょう。
よくあるキッチンつまりの原因は以下の通りです。

  • ペットボトルの蓋等
  • 食材カス
  • スプーンや箸
  • 爪楊枝
  • 油分、脂分の汚れ
  • 排水枡や下水道の汚れ

一つずつ詳しく解説していきます。

キッチンつまりの原因で最も多いのは、油分、脂分によるものです。
油分や脂分が排水パイプや排水管内、下水マスに固着しつまりが発生してしまうのです。

使用した洗剤や石けんが排水溝へ流れ、徐々に蓄積して油汚れなどと混ざり、粘着性のある汚れになっていきます。
水だけでは流れにくい頑固な汚れになって、つまりの原因になるのです。

ペットボトルの蓋がつまりの原因になるケースもあります。
キッチンの排水溝はペットボトルの蓋がぴったり収まる大きさなので、ペットボトルを洗っている時にうっかり蓋を落とし、排水溝を塞いでしまうことがあるのです。
大抵、落ちた蓋は排水ホースの入り口付近や中にとどまっています。

食材カスもつまりを引き起こす原因です。
料理をしている時に出た野菜の皮や種が排水溝へ流れて、つまりを引き起こします。
小さなカスは時間が経つと柔らかくなって自然と流れていきますが、少し大きめの食材カスは流れずに排水ホースの中にとどまり、つまりの原因になります。

スプーンや箸を排水溝内へ落としてしまって、つまらせるケースがあります。
食器を洗っている時にゴミ受けカゴを外したままにして、スプーンや箸などが流れてしまうことがあるのです。
食材カスに比べ、これらの食器はサイズが大きいので一度つまったら大変です。
放っておくと他の汚れが蓄積しやすくなり、つまりの症状が重くなっていきます。
スプーンや箸は、細長い形状のため排水ホースから排水管へ流れてしまうこともあります。
排水管へ流れると床下工事になったりします。
時間と費用がかかるので、できるだけ避けたいケースです。
スプーンや箸を落としてしまったらすぐに水を止め、排水ホースの中から取り出すようにしてください。
食器が落ちないように、必ずゴミ受けカゴやトラップワンフタは取付けた状態で洗い物をして下さい。

意外と多いつまりの原因が、爪楊枝です。
食後に爪楊枝を使う習慣がある人は、洗い物をする時に排水溝へ爪楊枝を流してしまうことがあるかもしれません。
スプーンや箸ほどの被害は出ませんが、蓄積していくとつまりの原因になります。
木製なので水に溶けにくく、自然に解消することがないため、放置せず早めに対処してください。

下水詰まりを予防する方法 キッチンの油が原因の場合

キッチンのつまりで一番手強いのが油汚れです。
料理で必ずと言ってよいほど使う油が、つまりの原因になります。
油と食器洗剤が混ざることで排水ホースや排水管の中で固まり、つまりを引き起こすのです。
最初は粘着性がありますが、時間が経つと硬くなって石のようになります。
分厚くなった汚れは水の勢いでは剥がれないですし、お湯で溶かそうとしてもなかなか落ちてくれません。
業者が使用する強力な薬剤や、高圧洗浄機などを使わなければ解消できないつまりです。

油によるつまりを予防するために、できるだけ排水口へ油を流さないようにしてください。
フライパンや鍋に付いた油は市販の薬剤で固めて捨てるか、ペーパーで拭き取るようにしましょう。
食器を洗う時にもペーパーで油を拭くようにするのがよいです。

排水枡や下水管の汚れが、キッチンつまりの原因になることがあります。
木の枝が排水枡とキッチンの間を塞いでいることや、排水枡と下水管の間に泥がつまっているケースが時折見られます。
台風の後に大量の泥が排水枡や下水管に流れ込み、キッチンまでの排水管を塞いでしまうことがあります。
地震が起き、排水枡までの排水管が途中で崩れて、中を塞いでしまうケースも報告されています。

お客様
お客様
キッチンのつまりを解消するために業者へ依頼すると、料金はどれくらいかかりますか
一般的な相場費用を紹介します。使用する道具やつまりの原因ごとの料金を説明しますね
住まいる水道
住まいる水道

キッチンのつまり解消を業者に修理依頼してかかる費用とは?

キッチンのつまりを解消してもらうために業者へ依頼したいと思っても、費用がいくらかかるか分からなければ不安になります。
修理費用はケースバイケースで違ってきますが、一般的な修理費用の相場というものがあります。
まずは以下の表から修理費用の相場をご覧ください。

作業内容 修理費用の相場
真空式パイプクリーナー使用 7,000円前後
高圧洗浄機使用 30,000円~50,000円前後
排水ホースの修理 8,000円前後
固形物に対処 7,000円前後
油汚れに対処 10,000円前後

上記の費用は作業料金の相場です。

作業料金に加え、出張料の3,000円前後が加算されることがあります。
修理の際に部品交換をする場合、追加で部品代が必要になります。
業者によっては、休日や深夜の対応なら追加のサービス料が請求されることがあるので覚えておいてください。

それでは表の修理費用について詳しく見ていきましょう。

真空式パイプクリーナー使用のつまり修理費用

 
真空式パイプクリーナーは軽度のつまりの時に使用される道具です。
持ち運びや使用が楽なため料金は高額になることはなく、7,000円前後が相場です。
つまりの原因によっては真空式パイプクリーナーと、他の機材を組み合わせて作業することがあります。
別の機材を使う時には別途料金が加算されます。

高圧洗浄機使用のつまり修理費用

つまりの症状が重い時には高圧洗浄機が使われます。
業者を呼ぶほどのつまりは症状が重いため、高圧洗浄機が使われるケースがほとんどです。
高圧洗浄機を使用する際の修理費用は、30,000円から50,000円前後です。
機材の設置が大変なので、戸建て住宅の2階やマンションの場合は料金が割高になります。
場合によっては、60,000円や70,000円になることもあります。

地上からどれくらいの高さで作業するかによって料金が変わる業者もいるので、事前につまりが発生している場所がどこかを業者へ伝えてください。

戸建ての1階か2階なのか、集合住宅の何階なのかを伝えると大体の値段が分かります。

排水ホースのつまり修理費用

排水ホースがつまりの原因になっている時、修理費用は8,000円前後です。
もし排水ホースが経年劣化しているのであれば、新しいホースへ交換することを提案されるかもしれません。
排水ホースの部品代は3,000円前後なので、交換の際は部品代が作業費用に加算されます。
業者によっては排水ホース程度ならサービスで交換してくれることがあるため、前もって部品代が別途かかるか確認するとよいでしょう。

固形物に対処する修理費用

固形物に対処する修理費用は、7,000円前後です。
キッチンのつまりで固形物が原因の場合は、対処が難しくなるケースがあり、料金が高額になることがあります。
固形物が地面の中に設置されている排水管の途中で引っかかっている時は大がかりな工事が必要で、費用が10万円近くかかることがあるのです。
排水管内部の工事では、特殊作業費や狭所作業費などが別途加算されます。
何を落としてしまったのか、固形物がどこにあるか分かる時は業者に伝えてください。
業者は詳細な情報が分かると正確な見積価格を提示できます。
排水ホースの中につまっているだけであれば、排水ホースを外して対処するだけなので費用は安くなります。

油汚れに対処する修理費用

油汚れによるつまりの場合、トーラーという特殊な機材を使って作業します。
修理費用は10,000円前後です。
トーラーはワイヤー状の機材で、排水管の中にワイヤーを挿入しながらつまりを解消していきます。
作業するには技術が必要なので、費用が他の作業より高めになります。

キッチンつまりを自分で修理することは可能なのか解説

業者に依頼すると数千円から数万円の費用がかかるのであれば、自分で修理できないかと思われるかもしれません。
実は軽度のつまりなら自分で修理することは可能です。
キッチンつまりを自分で直す方法について紹介します。

キッチンのつまりが発生している箇所を調査しよう

最初につまりが発生している箇所を見つけなければいけません。
つまりトラブルが起きている所を調査する手順は以下の通りです。

  1. 排水トラップのワンフタを外す
  2. 水を流す

キッチンシンクの排水トラップのワンフタをまず外します。
次に、シンクに水を流してみてください。
もし水が流れるようなら、つまりが発生している場所が排水トラップであったと分かります。
排水トラップに食材カスや水のぬめりが付いていて、水が流れにくくなっていただけです。
この場合は、排水トラップを掃除すればつまりが解消されます。

排水トラップを洗う時には、重曹やクエン酸を使うとキレイになります。

水が流れていかなければ排水トラップではなく、排水ホース又は排水管、下水管、下水マスでつまりが起きていると考えられます。
シンク下の排水ホースに、食材カスや油汚れがつまっているのかもしれません。
この場合、排水ホースを外して清掃するか、市販のパイプクリーナーなどを使って洗浄するなどしてください。
または排水管か排水枡に問題がある可能性があります。
自分で排水管の中を確認することは難しいですが、排水枡の中は簡単に見ることができます。
排水ホースを掃除しても、つまりが解消されない時には排水枡の蓋を開けて中を見てください。
中にヘドロや油が浮かんで排水管の出口を塞いでいるのであれば、障害になっている汚れをすくい上げましょう。
自分で排水ホースや排水枡を触るのが嫌な時には業者へ相談してください。

動画で解説!普段の掃除は怠らずに!台所排水口お掃除手順

固形物がつまっているケースの修理方法

固形物がつまっているなら、どのように修理したらよいでしょうか。
スプーンや箸、そしてペットボトルのキャップといった固形物を落としてしまったのであれば、排水トラップや排水ホースの中に引っかかっている可能性が高いです。
排水トラップの中はすぐに確認できますが、排水ホースの中を見るにはホースを外さなければなりません。
ホースを外す際はシンク下に汚水が垂れてしまわないように、新聞紙を敷いてバケツを用意してください。
懐中電灯などでホース内を照らすと、つまっている固形物を見つけやすいです。
排水ホースの中にない時には、排水管の間につまっていると考えられます。
その場合、自分で見つけることは難しいので業者へ連絡してください。

排水ホースつまりの修理方法

排水ホースの中に食材カスや油が固まっているケースの修理方法を見ていきます。
自分で行える修理方法には、身近にある道具でできる方法と、つまり専用の道具を使う方法があります。

つまり専用の道具を使って行う方法 ・パイプクリーナーを使った修理方法
・ラバーカップを使った修理方法

市販のパイプクリーナーを使ったつまり解消方法を見てみます。

  1. 排水トラップを外す
  2. 指定されている量のパイプクリーナーを排水ホースへ流す
  3. 指定されている時間放置する
  4. 水を流す

パイプクリーナーを使用する際は、部屋の換気をよくしてください。
他の薬剤と混ぜ合わせると危険なので、使用するパイプクリーナーだけを流し込みましょう。

ラバーカップで下水管内詰まりを除去する方法

ラバーカップを使ったつまり修理方法の手順は以下の通りです。

  1. 排水トラップを外す
  2. ラバーカップのゴムが隠れるくらいまでシンクに水を溜める
  3. ラバーカップを排水溝へぴったり当てる
  4. ラバーカップを押したり引いたりする

排水枡つまりの修理方法

排水枡のつまりを直す方法を見ていきます。
事前に用意する物は下記からご覧ください。

  • ゴム手袋
  • ひしゃく
  • ざる
  • ブラシ
  • キッチン用洗剤
  • 水道ホース
  • ゴミ袋

修理方法の手順をチェックしましょう。

  1. 排水枡の蓋を外す
  2. 排水枡の中のゴミをひしゃくで取り出す
  3. 排水管の先に付いているエルボを外す(付いてない場合もあります)
  4. エルボの中と排水管の先端を、キッチン用洗剤とブラシで洗う

排水桝つまりの修理方法

排水枡から取り出したゴミや泥はざるに入れて水気を切り、ゴミ袋へ入れてください。
エルボを洗う時は、水道ホースで水を流しながら行うとよいです。

以上が自分で行う修理方法ですが、自分で上手くできるか不安だったり、掃除の際の臭いが気になったりする時には業者へ依頼してください。

お客様
お客様
今まで水道業者を呼んだことがないので、どの業者へ依頼したらよいか分かりません
信頼できる業者を選ぶためにはコツがあります。業者選びで失敗しないために知っておきたいチェックポイントを教えましょう
住まいる水道
住まいる水道

動画で解説!台所排水の蛇腹ホース交換方法を紹介

信頼できる水道業者を見分ける方法をチェック

悪質な水道業者から高額請求をされた、というニュースを聞いたことがあるかもしれません。
ほとんどの水道業者は誠実に対応してくれますが、残念ながら一部の業者はそうではないのです。
信頼できる水道業者を見分けるにはどうしたらよいか説明していきます。

水道業者を探す時の比較ポイント

水道業者を選ぶポイント

優良業者を選ぶポイントは4つあります。

チェックポイント 確認する内容
料金 提示額が最終的な金額か
口コミ 利用者の評判は良いか
広告内容 詳細な料金表が掲載されているか
顧客対応 丁寧な対応か

それぞれのチェックポイントについて詳しく解説します。

料金

提示されている料金が最終的な支払金額かどうかチェックしてください。
いくつかの業者は、今なら作業料金から3千円引き、広告マグネットを持っている人は2千円引きというキャンペーンをすることがあります。

一見お得に思えますが、作業料金から割引されていても、出張料金や部品代で割引分を補填している業者がいます。
さらに高所作業代や床下作業代、危険手当という理由で割増料金を請求してくることがあります。

最終的に支払う金額が、全くお得ではない業者がいるので気をつけましょう。

本当にお得な業者を見つけるためには、必ず見積もりを依頼してください。
見積もり出張費が無料の業者へ連絡し、現場を見てもらいながら最終的な費用がいくらになるか確認しましょう。

可能であれば、2社以上の業者に来てもらって見積書を比較するとよいです。

見積もりを取ることで、作業料金や部品代、その他の工事費用がいくらになるかを落ち着いてチェックできます。

口コミ

すでに利用した人の口コミをチェックすることも大切なポイントです。
友人や近所の人、親戚などに今まで利用してよかった水道業者があるか聞くことができるでしょう。
実際に利用した人から直接話を聞けると、業者の対応や料金のことなど細かく確認できます。
身近に聞ける人がいないのであれば、インターネットの口コミ情報をチェックしてください。
口コミ情報を探す際に、良い評判しかなかったり口コミが全く見つからなかったりする業者は疑わしいので注意しなければなりません。
インターネットの口コミだけを基準にして業者を決めるのではなく、料金や対応なども参考にしながら決めてください。

広告内容

水道業者の広告内容には多くの情報が掲載されています。
注目したいのは料金についての情報です。
漠然と、つまり解消〇〇〇〇円~とだけ書いてあるのか、それとも場所ごとにトイレつまり解消〇〇〇〇円、キッチンつまり解消〇〇〇〇円と具体的に書いてあるのかチェックしてください。
他にも、使用機材ごとの追加料金、作業内容による割増料金のことを正直に掲載しているかも確認するとよいです。
マグネット広告だけの限られた情報ではなく、インターネットの業者サイトも確認することをオススメします。
サイトの広告には多くの役立つ情報が載せられています。
実際の作業事例や、出張費の有無がはっきり書かれている広告は信頼できます。

顧客対応

顧客対応は業者選びの重要なポイントになります。
どんなに口コミや広告の内容がよくても、対応が悪ければ嫌な気持ちになるものです。
初めて業者に電話した時の対応がどうか、こちらの質問に誠実に答えてくれるかどうかなどを確認してください。
ぶっきらぼうな対応をする業者や、何回電話しても繋がらない業者は避けた方がよいです。
高圧的な対応をするスタッフがいるところ、曖昧な返答しかしない業者も避けましょう。

親切に話を聞いてくれる業者や丁寧に説明してくれる業者を選んでください。

まとめ

キッチンのつまりで考えられる原因は、そして食材ゴミや油汚れがこびりついていることです。
スプーンや箸、またペットボルの蓋や爪楊枝などの固形物が排水ホースにつまっていることもあります。
排水枡や下水管の汚れがキッチンつまりの原因になるケースもあるので覚えておいてください。
固形物がつまっているケースの修理方法は、排水ホースを外して詰まっている物を取り除くことです。
排水ホースのつまりを解消する方法には、つまり専用のパイプクリーナーやラバーカップを使った方法があります。
業者に修理を依頼する際の費用は、使用する機材とつまりの原因によって変わってきます。

料金一覧はこちら

メール・お電話のお問合せはこちら

↑TOP