メールでお問い合わせお電話でお問い合わせ
トイレの水漏れ 修理など、水まわりのトラブルならなんでもおまかせください!!
   

水漏れ・水道修理なら住まいる水道HOME >

 コラム一覧 >

 つまり豆知識 >

 流れない!水道のパイプ詰まり原因と自分でも出来る解決方法

  • トイレの水漏れ・詰まり

    トイレの水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    トイレつまり(詰まり)・下水詰まり・トイレタンク水漏れ・水の出が悪い等のトラブルに対応します。ウォシュレット・便器の交換もお任せ下さい。

  • 蛇口の水漏れ

    蛇口の水漏れ4,000円~

    詳細を見る

    パッキン・コマ・カートリッジ等の部品交換や蛇口本体の修理、交換を行います。

  • 台所の水漏れ・詰まり

    台所の水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    蛇口水漏れ修理・交換や排水つまり(詰まり)や水漏れのトラブルに対応します。浄水器、食器洗い機の取付け等も行います

  • 風呂の水漏れ・詰まり

    風呂の水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    排水つまり(詰まり)や蛇口の修理及び交換を行います。
    シャワーホース、シャワーヘッドの交換もお任せ下さい。

  • 洗面所の水漏れ・詰まり

    洗面所の水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    蛇口の修理・交換や排水つまり(詰まり)のトラブルに対応します。
    洗面台の交換などのリフォームも承ります。

  • 配管の水漏れ・詰まり

    配管の水漏れ・詰まり7,000円~

    詳細を見る

    下水管のつまり(詰まり)、給水・排水管の水漏れを修理します。
    排水管高圧洗浄。電動トーラー作業を行います。

  • 漏水対策

    漏水対策漏水調査0円~

    詳細を見る

    排水管からの水漏れや、天井からの水漏れ、床下の浸水等、 ご家庭の水回りに関するトラブルに迅速に対応致します。

  • 悪臭対策

    漏水対策悪臭調査0円~

    詳細を見る

    水まわりや排水からの悪臭のお困りの方は、お早目にご連絡下さい。状況をヒアリングさせて頂き。原因調査・修理を行います。

  • 法人様向けサービス

    法人様向けサービス

    詳細を見る

    管理会社様・オーナー様・法人様等に代わり、排水の詰まりや水漏れ等、水まわりのトラブルを迅速に対応・サポート致します!


リフォーム

各種配管工事

水道のパイプ詰まりの原因と解決方法

目次

皆さんのお宅の排水口はきちんと流れていますか?排水口の流れが良いと気持ちが良いですよね。
しかし、流れの悪い排水口を使っていると、気分も悪く、いつ流れなくなるのか心配になります。
台所、浴室、洗面所、洗濯場、そしてトイレ。
このような、ほぼ毎日使う水道を使うたびに、流れる?流れない?詰まった?詰まってない?と気にしながら使うなんて、したくありませんよね。
「洗い物をしていると、シンクに水がたまってしまう」「シャワーを浴びていると、足元に段々水がたまってしまう」「顔を洗っていると、洗面ボウルに水がたまってしまう」こんな状況を我慢して、使っているだけでも大変なストレスです。
今回は、このような状況になってしまう原因、そして、そんな詰まりの原因をご自分でも解決できる方法、水道のパイプ詰まりをスッキリ直す方法をご説明していきましょう。

水道のパイプが詰まる原因は

水道といっても、台所、浴室、洗面所、洗濯場、そしてトイレ等の毎日使う水回りで、それぞれ色々な使い方をします。まずは、それぞれの場所で、何が原因で詰まりが発生してしまうのか?をご説明していきましょう。

台所での詰まりの原因【何がパイプの中で詰まるのか?】

台所のシンクで水が流れない、流れにくい等の詰まりの場合、まず考えられる詰まりの原因、何がパイプの中に詰まってしまうのか、をいくつかご紹介します。

油分、脂分による詰まり

台所で主に詰まりの原因となるのは、油分や脂分です。
現代の我々の食生活では、油分のない料理は、かなり少ないと言って良いでしょう。
どんな料理でも、油分を使って作るものが多くなっています。
その油分を洗い流せば、それが詰まりの原因となるのです。
最近では、てんぷらや揚げ物で使った油を、そのまま排水口に捨てる(流す)方は、ほとんどいらっしゃらなくなったでしょう。
固めてポンと、ゴミ箱に捨てるのが常識になりましたね。
しかし、フライパンで炒めものをした時の油は、水で洗い流してしまいますよね。
フライパンをキッチンペーパーで一度拭いてから、洗って流すという方もいらっしゃいますが、完全に油分を取るのは無理ですね。
どうしてもある程度は流れてしまいます。
また、肉や油揚げを茹でたお湯、ラーメン等を作った時の茹で湯は、そのまま排水口に流しますよね。
冷やして油をすくってから、捨てたりしている方は中々いらっしゃいませんね。
それでも完全に、水になるわけではありません、お湯に溶けた脂分は、どうしても流れてしまいます。
このように台所では、油分、脂分が排水と一緒に流れてしまいます。
そしてこの油分、脂分が排水管、下水管パイプ内に付着して、詰まりの原因となるのです。
皆さん、排水口に油分を流す事が、悪い事のように思われている方が多いようですが、そんな事はありません。
油分、脂分を含んだ水を外に捨てる訳にもいきませんし、排水口に流すしか方法はないのです。
ただ、少しでも気配りをすれば、流す量を少なくする事は出来るはずです。

食材ゴミによる詰まり

皆さんの家では、三角コーナーのゴミ受けや、ごみ受け籠、ごみ受けの穴開き袋は使用していますか?流しを使っていると、つい流すつもりはなくても、食材のゴミ、切りくず等が流れてしまいます。
これらはゴミ受け籠で受けたり、穴開き袋で受けたりする事は可能ですが、全てを受ける事は不可能でしょう。
多少流れてしまうのは、仕方のない事です。ただ無意識に、気をつける事なく流してしまえば、当然の詰まりの原因になってしまいます。
油分、脂分の付着した排水パイプに、食材ゴミが詰まりの手助けをしてしまうのです。
このように台所では、主に油分、脂分、食材ゴミが詰まりの原因となります。
ではこれらが、どこで詰まってしまうのでしょうか?

どこで詰まってしまうのか?

排水管パイプ内での詰まり

台所では、一番詰まりが発生しやすいのは、排水管パイプ内です。
排水管パイプでよく使用されているのは、蛇腹ホースです。
シンクの排水口(排水栓)から床下の下水管までを繋ぐ、排水蛇腹ホース。この中に油分、脂分が付着し、管内を少しずつ細くしていってしまうのです。
例えるなら、人間の身体の動脈硬化と一緒ですね。
血管内にコレステロールが少しずつ付着して、血液の流れが悪くなり、しまいには流れなくなってしまうのです。
これと一緒で、排水管内にも油分、脂分が付着していき、年々、付着した油分、脂分も硬くなり、管内を細くしていき、最終的に完全にふさがってしまい、水の流れる隙間も全く無くなってしまうのです。

下水管パイプ内での詰まり

排水管パイプ内で、詰まりと同様に下水管内にも、油分、脂分が付着して管内を狭くしてしまいます。
しかし、下水管は排水管ほど細くないので、そう簡単に詰まる事はないのですが、曲がりが多かったり、距離が長かったりする事によって、ある一部分に油分、脂分が付着しやすい場所ができてしまい、詰まりの原因となってしまいます。
以上のように台所では、このようなものが詰まりの原因となるのです。

浴室での詰まりの原因【何がパイプの中で詰まるのか?】

浴室の排水口で水が流れない、流れにくい等の詰まりの場合、まず考えられる詰まりの原因、何がパイプの中に詰まってしまうのかをいくつかご紹介します。

毛ゴミによる詰まり

浴室で主に、詰まりの原因となるのは毛ゴミです。洗髪をした時に抜けた髪の毛、これがある部分に少しずつ蓄積されていき、排水の流れを悪くしてしまうのです。
これは台所の油分と同様に、絶対に流れない様にする事は不可能であり、少し気配りをする事によって、流れる量を少なくする事は出来ます。

石鹸、シャンプー等の油分による詰まり

次に大きな原因の元となるのは、身体を洗う石鹸、シャンプー、コンディショナー等の油分です。
この油分が、流れた毛ゴミや管内に付着し、詰まりの大きな原因となります。

身体を洗って出る皮脂による詰まり

身体を洗った時に出る皮脂(あか)も、詰まりの原因の一つになります。

以上、これらの三つの詰まりの原因は、一つ一つでは大した事は無いのですが、三つが合体する事によって、しっかりとした詰まりの原因となってしまうのです。

どこで詰まってしまうのか?

排水溝トラップ内での詰まり

浴室の詰まりで一番多いのは、排水溝トラップ内での詰まりです。
流れた毛ゴミ、油分、皮脂等の汚れは、まず排水口に流れてきてたまります。
ここでたまったまま、その先の排水管に流れていかず、たまったままになり、次から次へと流れてきて、さらにたまる量が多くなり、詰まりの原因となります。

下水管内での詰まり

基本、下水管で毛ゴミ、油分、皮脂がたまって詰まりの原因になる事は、さほど多くはありません。
何故なら、管内では毛ゴミ等が引っ掛かるところがあまりないからです。
しかし、まったくないわけではありません。
近年排水、下水管として使用される塩ビ管では、あまり詰まりは起こりにくいのですが、昔使用されていた鉄管では、管内が錆び、錆びによるささくれや凹凸ができる事により、そこに毛ゴミ等が引っ掛かり、蓄積し、詰まりの原因となるのです。

洗面所での詰まりの原因【何がパイプの中で詰まるのか?】

洗面所の洗面ボウルに水がたまって流れない、流れにくい等の詰まりの場合、まず考えられる原因、何がパイプの中に詰まってしまうのか、いくつかご紹介します。

毛ゴミ、油分による詰まり

洗面所、主に詰まりの原因となるのは、浴室と同様に毛ゴミや油分です。
洗面所の場合、整髪をした時に抜けた髪の毛や、手を洗った時に流れる石鹸の油分、それにプラスされて、化粧品や整髪料に含まれる油分等が詰まりの原因となります。

歯みがき時の口からの排せつ物

洗面所で毛ゴミ、油分等に合わさって詰まりの原因となるのが、歯みがき時の口から出る歯磨みがき粉やたん等の排せつ物です。
これらも油分同様に、管内に付着する汚れになり、詰まりの大きな原因の一つになります。

排水口から落ちてしまった小物

洗面所でとかく詰まりの原因になってしまうものに、排水口に落ちてしまった小物があります。
例として挙げてみますと、ヘアピン、綿棒、輪ゴム、ひげそり刃のカバー、イヤリング等のアクセサリー、歯間ブラシ、時には歯ブラシ等々、排水口から入ってしまう大きさのものなら何でも可能性はあります。
これだけでは、詰まりの原因にはあまりなりませんが、これらに毛ゴミや油分の汚れがからまり付着して、しっかりとした詰まりの原因となってしまうのです。

どこで詰まってしまうのか?

排水溝トラップ内での詰まり

洗面所でよく使用されているS字型のトラップパイプ。
約3cmちょっとのこのパイプの中での詰まりが、原因として多く見られます。
特に排水口から最初のカーブまで、ここには落としたもので詰まってしまう事が多く見られます。
次のU字の部分は、常に水がたまっている部分ですが、日々こまめにパイプユニッシュ等の洗浄液で、お掃除されているご家庭では、ここでの詰まりはあまりありません。
次に、上に上がった逆U字の部分、ここはパイプユニッシュ等の洗浄液が効かず、油分汚れが付着しやすく、詰まりの原因となる事は多々あります。
そして、そこから下に向けてのストレートは、上のU字に付着した汚れが、さらに下に向けて付着し、ふさがってしまう場合があります。
特に下水管との接合部、一番下がふさがってしまう場合も多く見られます。

下水管パイプ内での詰まり

下水管は3cmちょっとの排水管に比べ、基本4~5cmの太さのパイプを使用しているので、下水管内で詰まる事は多くありませんが、浴室同様に、鉄管等の下水管を使用していると、必ずしもとは言えません。

動画で解説!給水管塩ビパイプの交換方法を紹介!

洗濯場での詰まりの原因

洗濯場で排水口の水が流れない、流れにくい等の詰まりの場合、まず考えられる詰まりの原因、何がパイプに詰まってしまうのか、いくつかご紹介します。

毛ゴミ、繊維ゴミによる詰まり

洗濯場での詰まりの原因となるのは毛ゴミ、特に衣類の繊維ゴミです。
毛ゴミと同様に衣類から出る繊維の毛ゴミが、まず詰まりの原因となります。

洗濯石鹸、洗剤等の油分による詰まり

洗濯場も浴室、洗面所と同様に毛ゴミに油分が付着して、大きな詰まりの原因となります。
これらも流さない様に注意出来るものではなく、流れても仕方のないものです。

衣類と一緒に洗濯してしまった小物

まれにあるのは、衣類に付いていた小物が詰まりの原因の一つになる場合があります。
特に多く見られるのはヘアピンです。
ヘアピンは毛ゴミがからまりやすく、詰まりものを大きくしてしまいます。

どこで詰まってしまうのか?

排水溝トラップ内での詰まり

浴室同様に、排水溝トラップ内に毛ゴミが引っ掛かり、油分と合わさって詰まりの原因となります。

下水管内での詰まり

こちらも浴室、洗面所と同様に下水管内でのツなりは少ないですが、鉄管の場合は例外と言えるでしょう。

洗濯機内での詰まり

最近の洗濯機は、洗濯機本体にゴミ受けのフィルターが付いていて、その部分が詰まりの原因になる場合もあります。

トイレでの詰まりの原因

トイレの便器で水が流れない、流れにくい等の詰まりの場合、まず考えられる詰まりの原因、何がパイプに詰まってしまうのか、いくつかご紹介します。

便(排せつ物)やトイレットペーによる詰まり

トイレの詰まりで最も多いのは、排せつ物やトイレットペーパーによる詰まりです。
単純に便が大きかった、量が多かった、硬かった等に加えて、トイレットペーパーを多く使ってしまった等が、原因となる事が多くあります。

便、ペーパー以外のものを流してしまった詰まり

トイレに排せつ物、トイレットペーパー以外のものを流してしまった事により、詰まりが起こります。
便、トイレットペーパー以外のものとは、掃除用シート(流せるタイプ)。
流せるタイプでも、大量に流せば詰まります。
その他、箱ティッシュ(水に溶けない)、生理用品、ネコ砂等、トイレは基本、便とトイレットペーパー以外は、流さない方が良いでしょう。

気が付かないうちに、物を落として流してしまった詰まり

知らず知らずのうちに、身につけているものや、トイレに置いてあったものを便器内に落としてしまい、流してしまったなんていう場合もあります。

どこで詰まってしまうのか?

便器内での詰まり

トイレの詰まりで最も多いのは、便器内の詰まりです。
便器内で便やトイレットペーパーが止まってしまい、流れなくなってしまいます。

下水管内での詰まり

トイレは台所や浴室等とは違って、排水管へものを流す場所です。
なので当然、ものが止まってしまえば、下水管の中でも詰まりの原因になってしまいます。

屋外下水マス内での詰まり

屋外の下水マスも古くなると、マスと管の繋ぎ目に段差ができ、便やペーパーが止まってしまい、詰まりの原因になってしまう場合があります。
特にコンクリートマスの場合に起こりやすい現象です。

皆さんが出来る詰まり解決方法

詰まりの原因は、各々様々な原因がありますが、詰まりを解決する方法もまた各々様々です。
しかし、基本は以下の三つで行なう方法です。

1.ラバーカップを使用する
2.排水管洗浄剤、洗浄液を使用する
3.手を使用する

この三点を基本とし、各々解決方法をご説明します。

台所での詰まりの解決方法

台所での詰まりの解決方法は以下の三点です。

手を使用しての詰まり直し

詰まっている排水口に、手を入れてみましょう。
単純に排水口(排水栓)にものがつまっているだけかもしれません。
まずは、詰まっている場所を手で探ってみる事が大切です。

排水管洗浄剤、液を使用する

完全に水が流れない、時間が経っても全く水が引かない場合は、洗浄液(パイプユニッシュ)等は使用しないで下さい。
しかし、洗浄剤(ピーピースルー)等の場合は、全く水が引かない場合でも、使用上の注意に従い、使用してみて下さい。
ただし洗浄剤に関しては、ラバーカップ(スッポン)と併用して使用する事をお勧めします。

ラバーカップ(スッポン)を使用する

ラバーカップ(スッポン)の使用については、台所の場合、蛇腹ホースを使用していない場合に関してのみ使用して下さい。
蛇腹ホースを使用していて、万一下水管内で詰まりが発生している場合、ラバーカップを使用した圧で、蛇腹排水ホースと下水管の接続部から漏水する可能性がありますのでご注意下さい。

浴室、洗濯場での詰まり解決方法

浴室、洗濯場での詰まり解決方法は、台所同様に以下の二点です。

手を使用しての詰まり直し

まずは、排水口(排水トラップ)を外して中にたまっている毛ゴミを取り除きましょう。
毛ゴミを取り除いただけで、もしかしたらスッキリ詰まりが直るかもしれません。

洗浄剤とラバーカップ(スッポン)を合わせて使用する

排水口内に毛ゴミがない場合、または毛ゴミを取り除いても直らなかった場合、洗浄剤(ピーピースルー)を入れた排水口を、ラバーカップを使い詰まり直しを行ないます。
詰まりの原因が、排水口に近いところにある場合は、直せる場合もあります。

洗面所での詰まり解決方法

洗面所での詰まり解決方法は、以下の三点です。

手を使用しての詰まり直し

まずは、排水口のゴミを取り除いてみましょう。
排水口に取り付けてあるヘアキャッチャーに、毛ゴミがたまって流れないだけかもしれません。
また、排水口に、容器のフタが流れ込んでいるだけかもしれません。
必ず、排水口を手で確認してみましょう。

排水トラップを外して詰まりを除去

排水トラップ(S字トラップ)を外します。
※S字トラップの場合限定です。
外のトラップ巻の場合は、ご自分では行わないで下さい。
また、取り付け直しまできちんと行えなければ、ご自分で直す意味がありません。

洗浄剤、洗浄液と併用し、ラバーカップを使用する。

洗浄剤(ピーピースルー)、洗浄液(パイプユニッシュ)を使用し、ラバーカップ(スッポン)との併用で直します。
使用に関しては、浴室の場合と同様に行なって下さい。

トイレでの詰まり解決方法

トイレでの詰まり解決方法は、以下の二点です。

屋外の下水マスを確認する

屋外の下水マス内での詰まりであれば、マス内の汚物を除去する事によって、直ってしまう場合もあります。

ラバーカップ(スッポン)を使用する

詰まりの原因を考えて下さい。
もし詰まりの原因が、便もしくは、トイレットペーパー以外の詰まりで間違いなければ、ラバーカップを使用しても良いでしょう。
もし少しでも、便、またはトイレットペーパー以外の原因に心当りがあれば、ラバーカップを使用する事で状況を悪化させてしまう場合がありますので、ご注意下さい。

動画で解説。ラバーカップの使用法

以上のように各所、各方法で詰まりを皆さんでも解決する事が出来ます。
この他に、市販のパイプクリーナー(手動ワイヤー)等の道具もありますが、ワイヤーは直せる可能性が低く、無理に行なうとワイヤーが抜けなくなったりする場合がありますのでご注意下さい。
また、お掃除用の高圧洗浄機をお持ちであれば、下水マスの清掃等には高圧洗浄機も有効利用出来ますので、使用してみると良いでしょう。

最後に

詰まりの場合、まず状況を確認する事がとても大切です。
どの辺で詰まっているのか、何が原因で詰まっているのかが少しでも分かれば、それに応じて解決する方法も定まってきます。
しかし、ご自分で解決する事が難しいと判断した場合は、迷わず、専門の水道業者にご相談下さい。
プロの業者は、皆さんがお持ちでない、電動ワイヤーを使用するトーラー機等を使用し、詰まりを直します。
トーラーやエンジンタイプの高圧洗浄機、ローポンプ等、プロの道具を持参し、専門の水道修理業者が駆けつけてくれる事でしょう。

料金一覧はこちら

メール・お電話のお問合せはこちら

↑TOP