メールでお問い合わせお電話でお問い合わせ
トイレの水漏れ 修理など、水まわりのトラブルならなんでもおまかせください!!

水道修理・工事なら住まいる水道HOME >

 コラム一覧 >

 排水溝豆知識 >

 なんて日だ!下水、排水管つまりはこう修理すれば料金無料?

  • トイレの水漏れ・詰まり

    税込4,200円~

    詳細を見る

    トイレつまり(詰まり)・下水詰まり・トイレタンク水漏れ・水の出が悪い等のトラブルに対応します。ウォシュレット・便器の交換もお任せ下さい。

  • 蛇口の水漏れ

    税込4,200円~

    詳細を見る

    パッキン・コマ・カートリッジ等の部品交換や蛇口本体の修理、交換を行います。

  • 台所の水漏れ・詰まり

    税込4,200円~

    詳細を見る

    蛇口水漏れ修理・交換や排水つまり(詰まり)や水漏れのトラブルに対応します。浄水器、食器洗い機の取付け等も行います

  • 風呂の水漏れ・詰まり

    税込4,200円~

    詳細を見る

    排水つまり(詰まり)や蛇口の修理及び交換を行います。
    シャワーホース、シャワーヘッドの交換もお任せ下さい。

  • 洗面所の水漏れ・詰まり

    税込4,200円~

    詳細を見る

    蛇口の修理・交換や排水つまり(詰まり)のトラブルに対応します。
    洗面台の交換などのリフォームも承ります。

  • 配管の水漏れ・詰まり

    税込7,350円~

    詳細を見る

    下水管のつまり(詰まり)、給水・排水管の水漏れを修理します。
    排水管高圧洗浄。電動トーラー作業を行います。

  • 漏水対策

    漏水調査0円~

    詳細を見る

    排水管からの水漏れや、天井からの水漏れ、床下の浸水等、 ご家庭の水回りに関するトラブルに迅速に対応致します。

  • 悪臭対策

    悪臭調査0円~

    詳細を見る

    水まわりや排水からの悪臭のお困りの方は、お早目にご連絡下さい。状況をヒアリングさせて頂き。原因調査・修理を行います。

  • 法人様向けサービス

    法人様向けサービス

    詳細を見る

    管理会社様・オーナー様・法人様等に代わり、排水の詰まりや水漏れ等、水まわりのトラブルを迅速に対応・サポート致します!


リフォーム

各種配管工事

下水、排水管つまりを自分で修理するには

トイレが詰まった!台所が流れない!お風呂の排水口から水があふれてきた!
水回りが流れなくなる“つまり”。
トイレ、台所、浴室、洗面所、洗濯場、屋外の排水口や下水管。どこで起こってもおかしくないトラブルです。
経験した事のある方はつまった時、流れなくなってきた時の驚きは忘れられないですね。
まだ一度もつまりを経験された事のない方は、どんな状態になるのか考えるととても怖いことの様に思えるはずです。
しかしいざつまった時に本当にTVのCMでやっている様な、水道屋を呼ばなければいけないの?呼んだらいったいいくらかかるの?本当にすぐ来てくれるの?本当に広告してるような料金で直してくれるの?

初めての事だとどうしたら良いか分からなくなりますよね。
たまに高い料金がかかったとか、ぼったくられたとか聞くと不安になりますよね。
でもそんな不安な時に自分で直せたら、料金はかからない!無料!!なんて思ってしまいます。
つまりには軽い症状や重い症状があります。
とても軽い症状であれば皆さんがご自分で直せる場合もあります。

今回は皆さんがご自分で直せるつまりの症状をご説明します。
ご自分で直せれば料金はかからず無料!!
ぜひ様々な修理方法で料金無料修理を行って下さい。

下水、排水管つまりを自分で修理するには・・・

トイレがつまった!つまりの原因

トイレのつまりにはいくつかのケースがあります。
大きく分けると3つ。さて、それはどんなふうに詰まるのでしょうか?

便器内での排泄物、トイレットペーパーによる単純なつまり

このつまりは単純に排泄物が硬かったり、大きかったり量が多かったりした場合や、トイレットペーパーを使った量が多かったりした場合、便器の中又は出口でつまる…「止まる!」こんな時、起きる症状です。

物を落としたのに気が付かないで流してしまった

流してはいけない物を流してしまったつまり。
気が付かない内に身に着けている物や、トイレに置いてあった物が便器の中に落ち流してしまったり、トイレットペーパー以外の物(箱ティッシュ、ペーパータオル、キッチンペーパー等溶けない紙)を使用したり、トイレのお掃除シートを多く流してしまったりした場合の症状です。

下水管内で排泄物等が止まってしまう厄介なつまり

便器から出た汚物が床下から屋外の下水管で止まってしまいます。
止まってすぐは便器から距離が長ければ長いほど気が付かず、かなり溜まってしっかりとつまってしまってからか、外のマスが溢れて汚物が広がり初めて気がつく事が殆どです。
下水管の途中でつまったりマスでつまったりと、とても厄介な症状です。

トイレのつまりは大体がこの3つの中のいずれかですが、皆さんがご自分で直す事が可能なつまりは1番の単純な詰まりの場合でしょう。
トイレつまりで多い原因とは・・・

トイレのつまりはこう修理しましょう!

ラバーカップを使う

つまりと言えばまず思いつくのがラバーカップ(すっぽん)ですね。
手軽な金額で購入でき手軽に使える道具としては重宝されています。
最近ではけっこう自宅にあるという方もいらっしゃる様です。
家には無いという方も最初は料金無料で修理というわけには行かなくなってしまいますが、購入してしまえば二回目からは料金無料です!(何度も起きてほしくはありませんが・・・)

ラバーカップの使い方の注意点

ラバーカップの機能

ラバーカップは吸引加圧道具の一つです。
専門の水道業者に依頼すると大抵はローポンプと呼ばれる、ラバーカップよりもパワーのある吸引加圧道具を持参し作業します。
症状、状況によって使用道具は変わります。
これは無理に押す力を強くして使用すると、便器と床の接続部辺りから漏水してしまう場合があります。
便器に汚水が溜まったままの場合は良いのですが、水だけは時間が経つと少なくなっていってしまう場合は、バケツに水を用意しておき便器に水を溜めてから使用します。
目安はラバーカップのゴム全体が水の中に入ってしまうぐらいです。

ラバーカップ使用前の注意

ラバーカップを使用すると床に汚水がこぼれたり、跳ねたりするので新聞紙等を床に敷き詰めて行うと良いでしょう。
便器の汚水が床に溢れないように行うのも、ラバーカップ使用のコツの一つです。

ラバーカップ使用上の注意

ラバーカップの使い方は水の入った便器にラバーカップを入れ、ゆっくりと押し戻します。
1・2・3で押し4で戻す。このくらいの感覚(リズム)で行うと良いでしょう。

ラバーカップ使用上の注意

トイレのつまりの場合、原因の2番と3番のケースは基本的に専門の水道業者に相談して下さい。
屋外の下水マスでの詰まりの場合、単純なつまりの場合もありますが万が一の時の事を考えると、ご自分では手を出さない方が賢明かと思います。

台所、洗面所がつまった!つまりの原因

台所、洗面所の場合もご自分で修理するには、つまった場所はとても大事なポイントになります。
ここでもつまりのパターンは3つ。

流し台の排水口の単純な詰まり

台所の場合、排水口のBOX(排水栓)に物が入っていたり、大きな食材ゴミにより流れなくなってしまうケース。
洗面所の場合は排水口のヘアーキャッチャーに毛髪ゴミが溜まっていて流れないとか、化粧品等のフタが排水口にはまっていて栓になって流れない・・・等の単純なつまり。

排水管内でのよくあるつまり

台所でも洗面所でも収納扉を開けると排水管が見えます。
台所では蛇腹ホースが多く洗面所ではS字のトラップパイプが多く使われてます。
このパイプの中に台所ですと油・脂が溜まります。
また洗面所ですと石鹸・化粧品の油分や歯磨き等で出る口からの排泄物、これらがドロドロ汚れになり排水管に少しずつ付着し、人間の身体のコレステロールの様に管内を細くしてしまい、最終的に水の流れる隙間を無くしてしまうよくあるつまりです。

台所でも洗面所でも収納扉を開けると排水管が見えます

下水管内でのやっかいなつまり

洗面所での排水では下水管でのつまりはさほど多くありませんが、台所の下水管詰まりはよく起こる症状です。
台所はトイレの様に物(材工共)排泄物やトイレットペーパー)を流す所ではありませんが、台所から流れる油・脂は年数が経つと固形物へと姿を変えます。
そして固まりとなった油・脂はワイヤーや、高圧洗浄機の様な道具を使用しないと除去出来ないような厄介なつまりになるのです。

台所、洗面所のつまりはこう修理しましょう!

手を使ってつまりを直しましょう

排水口での詰まりはまず溜まっている水の中に手を入れてみて、水の流れを止めている障害物を取り除けば直ってしまいます。
まずは自分の手という最高の道具を有効活用して下さい。

ラバーカップを使ってみましょう

トイレの時と同じ様に水を溜めてラバーカップを使用します。
ただし使っても良いのは台所で、蛇腹ホースを使用していない場合の時だけです。
蛇腹ホースや洗面所のS字トラップ等の場合は、ラバーカップを使用し圧がかかる事によって排水管と下水管の接続部より漏水する危険性があります。
集合住宅等の上階ですと階下に漏水してしまう場合がありますので、無理に行うことをおやめ下さい。

排水管を外して詰まりを除去します

台所の蛇腹ホースや洗面所の排水S字トラップ等での詰まりの場合、排水管を外して詰まりを直します。
修理として簡単な様ですが難度は高いので自身の無い方は無理に行わない方が良いでしょう。

排水管のつまり修理は簡単な様ですが難度は高いので自身の無い方は無理に行わない方が良いでしょう

もし行う場合は・・・

1.シンク水抜き
まず洗面台、シンクに溜まっている水を全て抜き取ります

2.タオル又は雑巾の用意
床に水が出る時の事を考え大量のタオル、雑巾等水を吸えるものを用意します。
(ペットシート等があれば尚良いでしょう)

3.排水管を外す
洗面排水管の場合はU字パイプ下の掃除口キャップを外し水を抜きます(掃除口が無いパイプもあります)次にU字パイプのネジをゆるめ外します。
台所の場合はシンク下のBOX(排水栓)と蛇腹ホースのジョイントナットを外します。
蛇腹ホースをバケツ等に下を向け、パイプ内の水を少しでも抜きます。

4.排水管と下水管接続部外し
床の下水管との接続部より排水パイプを抜きます。
この時に排水パイプ内の水が床に出ますので、一気に抜かず少しずつ大量のタオルや雑巾で床に出る水を吸いながら外して下さい。

排水管と下水管接続部外し

5.排水管内清掃
排水管内のよごれを全てきれいに取り除きましょう。
ドロドロヘドロは他の排水口に流さないで、ゴミとして処分して下さい。
排水管を外した時に床の下水管に水が溜まっていたら、下水管内の詰まりです。
この場合、専門の水道業者へ連絡し相談して下さい。

6.排水管取り付け直し
排水管を外した時の手順と逆に確実に取り付けて下さい。
取付後は水を流して水漏れのチェックを必ず行いましょう。
水を流しても再度流れなくなってしまう場合は、下水管内での詰まりです。
下水管内での詰まりの場合、専門業者に連絡をすると基本電動ワイヤー又は、手動ワイヤーによるトーラー機を使用して直してくれるでしょう。
トーラー機のワイヤーを管内挿入させつまりの原因となる、固形物をくずし除去します。

7.トーラー機でも除去出来ない場合
トーラー機で除去した後、汚れがひどい場合は高圧の水で管内を洗浄すると良いでしょう。
高圧の水で管内を洗浄出来る高圧洗浄機を使用し管内清掃をすることによって、新品の管にはなりませんが少しでも管内をきれいにする事ができます。

高圧洗浄機

浴室・洗濯場がつまった!つまりの原因

浴室や洗濯場での詰まりの場合、パターンは大きく2つです

排水口(BOX型トラップ)内のつまり

浴室や洗濯場で最も多い排水口はBOX型トラップタイプです。
これらの排水口は排水口内に毛ゴミ、繊維ゴミ、ドロドロヘドロがたまる事によって水の流れをふさいでしまい流れなくなる。
この様なつまりが非常に多いです。

排水口BOX型トラップタイプ

下水管内又は屋外下水マスでのつまり

戸建住宅の場合、屋内水回りをリフォームしていたりすると屋外の下水マスがトラップマスになっていたりして、詰まりの原因になる場合があります。
台所や洗面所と同様に物が流れる所ではないので、なかなか下水管で詰まる事はありませんが、稀にシャンプー化粧品、缶のフタやお子様がお風呂で遊んでいたスーパーボール等が、浴槽の排水口から入ってしまいつまりの原因になる場合もあります。

浴室・洗濯場がつまったら、こう修理しましょう

浴室・洗濯場がつまったら、こう修理しましょう!

まず排水口(排水トラップ内)の毛ゴミ等の詰まりであれば、皆さんでも直す事は可能です。

1.排水ホース外し
洗濯場の場合は排水ホースを外して下さい

2.目皿外し
排水口フタ(目皿)を外します

3.排水パイプ外し
排水パイプを外します。
時計と逆周りに回して、ロックを外し取り外して下さい。

4.カップ内ゴミ取り
排水カップの中に水が溜まっています。
排水カップに溜まっている水は、つまって溜まっているわけではありません。
水が溜まっているのは正常な状態です。
そのカップの廻りに付着している毛ゴミをきれいに取り除きます。

5.トラップ取り付け直し
排水口(排水トラップ)を外した時と逆の手順で取り付け直しをします。

6.作業後の確認
水を流して流れれば詰まり除去は成功です。みごと料金無料で直せましたね。
これで治らなかった場合は、下水管内でのつまりの可能性が高いのであとは専門の水道業者に相談して下さい。

どうしても詰まりが直らない場合は専門の水道業者に相談して下さい

最後に

下水管のつまりはなかなかご自分で修理するのは難しいケースが多いのですが、排水管や排水口、排水トラップでの詰まりは思っていたよりも簡単に直ってしまう場合もあります。
しかしご自分での修理に際しては料金無料にしたいからといって、無理しすぎないで下さい。
無理をしすぎて今以上に状況を悪化させてしまったり、他のところへ被害が及んでしまえば単純に直してもらうよりも、数倍の料金が掛かってしまうかもしれません。
ご自分で無理だと判断した場合は迷わず専門の水道業者を呼んで直してもらって下さい。

料金一覧はこちら

メール・お電話のお問合せはこちら

↑TOP