メールでお問い合わせお電話でお問い合わせ
トイレの水漏れ 修理など、水まわりのトラブルならなんでもおまかせください!!
   

水漏れ・水道修理なら住まいる水道HOME >

 コラム一覧 >

 トイレ豆知識 >

 トイレつまりは自分で解消!簡単に出来る修理の方法と費用

  • トイレの水漏れ・詰まり

    トイレの水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    トイレつまり(詰まり)・下水詰まり・トイレタンク水漏れ・水の出が悪い等のトラブルに対応します。ウォシュレット・便器の交換もお任せ下さい。

  • 蛇口の水漏れ

    蛇口の水漏れ4,000円~

    詳細を見る

    パッキン・コマ・カートリッジ等の部品交換や蛇口本体の修理、交換を行います。

  • 台所の水漏れ・詰まり

    台所の水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    蛇口水漏れ修理・交換や排水つまり(詰まり)や水漏れのトラブルに対応します。浄水器、食器洗い機の取付け等も行います

  • 風呂の水漏れ・詰まり

    風呂の水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    排水つまり(詰まり)や蛇口の修理及び交換を行います。
    シャワーホース、シャワーヘッドの交換もお任せ下さい。

  • 洗面所の水漏れ・詰まり

    洗面所の水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    蛇口の修理・交換や排水つまり(詰まり)のトラブルに対応します。
    洗面台の交換などのリフォームも承ります。

  • 配管の水漏れ・詰まり

    配管の水漏れ・詰まり7,000円~

    詳細を見る

    下水管のつまり(詰まり)、給水・排水管の水漏れを修理します。
    排水管高圧洗浄。電動トーラー作業を行います。

  • 漏水対策

    漏水対策漏水調査0円~

    詳細を見る

    排水管からの水漏れや、天井からの水漏れ、床下の浸水等、 ご家庭の水回りに関するトラブルに迅速に対応致します。

  • 悪臭対策

    漏水対策悪臭調査0円~

    詳細を見る

    水まわりや排水からの悪臭のお困りの方は、お早目にご連絡下さい。状況をヒアリングさせて頂き。原因調査・修理を行います。

  • 法人様向けサービス

    法人様向けサービス

    詳細を見る

    管理会社様・オーナー様・法人様等に代わり、排水の詰まりや水漏れ等、水まわりのトラブルを迅速に対応・サポート致します!


リフォーム

各種配管工事

トイレつまりの簡単に出来る修理の方法と費用

トイレのつまりは、便器に何かを落とした自覚がない限り、なぜ起こるのか素人にはわからないものですよね。
その原因には日常的に使うトイレットペーパーが原因となっていることもあれば、水に流して良いとされているものを大量に流しすぎたことが原因になることもありますし、生理用ナプキンや紙おむつなどをウッカリ流してしまって後から大惨事になることもあります。

トイレつまりの代表的な道具と言えばラバーカップが良く知られているようですが、全てのトイレつまりに応用できる道具ではありませんので注意しておきましょう。
トイレットペーパーや間違って流してしまったティッシュペーパーのつまりに有効な手段と、水には溶けない異物を落としてしまった時の対処法は全く違います。

またトイレのタンク内から水漏れがおこっていたり、パッキンが劣化していたりしても、流れが悪い、水位がいつもと違うといった症状がありますので慎重に判断しましょう。

トイレつまりの事例と水位

トイレつまりは1種類ではありません。
タンクの水圧や排水溝のつまりなど原因によって詰まり方と便器に見られる水位は違います。

タンクからの水は正常な水圧だが、便器から流れていくのにタイムラグがある

水が完全に流れないわけでなく、タイムラグを置いて水が流れるといつところがポイントです。
この場合、完全にトイレが詰まっているわけではないので、この段階で詰まりを解消しておくと頑固なトイレつまりになる前に解消しておくことができます。

トイレを流したあと便器内の水位が上がる

水位が上がる=排水が正常に行われていないということを意味します。
これがトイレつまりの典型的な症状です。
しばらく経過してもトイレの水位が変わらないときは、さらに水を流そうとしても溢れてしまうだけなので、便器内の水を汲み上げて水位を下げてから修理していきます。
また流れないからすぐにラバーカップを使用するのも、原因に対して相応しい対処法ではないことがあります。
異物が詰まっているのか、水溶性のものが溜まっているのか原因を突き止めてから対処しましょう。

タンクからの水量が明らかに少ない

トイレの排水は排水溝に詰まりが無いことも正常に作動する条件ですが、タンクからの水量が少なくても排水が流されずに汚物が滞留してしまいます。
節約になるからという理由で、トイレタンクにペットボトルを鎮める、常に水洗は「小便」の水勢で行うなどの一見エコに見える習慣も、知らない間に汚物が流れなくなる原因になっていることもあります。

他にもタンク内のフロート弁が機能せずにタンク内に水が溜まらないトラブルが起こっている可能性もありますので、その場合は部品の交換を行っていきます。

トイレに水を流すと水位は正常だが不自然な異音がする

トイレつまりの目安として、便器内の水位は重要なチェックポイントですが、水位は正常でも異音がする時はやはりトイレにトラブルが起こっていることがほとんどです。

水を流した後に水流は止まってもポコポコと音がしている

これは便器内でどこかに固形の異物が引っ掛かり、その周りに汚れやトイレットペーパーなどが絡まってつまりを起こしている時に多い症例です。
つまりやすいものとしては、携帯電話やスマホ、アクセサリーや筆記用具、子供のおもちゃなどが多い傾向にあります。
こういった流れていかない異物を取り出すには吸引するのが一番トイレに負担のかからない方法となりますので、むやみにラバーカップを使用せずに様子を見ましょう。

タンク内で水が流れる音以外の異音がする

この場合はタンクから便器へ水が流れる際に何かの不具合があって、どこかに水が漏れていることが多いです。
まれにタンク内に入れるタイプのトイレ消臭剤がフロートの邪魔をしていることがありますが、これは最終的には水に溶けますので一時的なものであれば問題ありません。

ウォシュレットからの異音

ウォシュレットが作動せずに異音だけが続いている場合、シャワーが出ない、温水が出ない、ヘッド自体が動かないなどの誤作動を起こしていることがあります。
これはトイレのつまりとは関係がありませんが、トイレの掃除をした時にウォシュレットのヘッドがうまく元に戻っていない可能性もあります。
電源を切って入れ直したら正常に作動し始めることもありますが、それでも異音だけで作動しない時はトイレのメーカーに問い合わせた方が良いでしょう。

トイレの異変を感じたら用意するもの

トイレつまりはいつ何時起こるか予測ができないので、少しでも異変を感じた時点でトイレつまり解消に役立つアイテムを揃えておくといざという時に便利です。

大きめのバケツと小さめのバケツ

大きめのバケツは高い位置から便座の排水口付近に水を流す時に使います。
小さめのバケツは、便器内の水位が上昇してしまった時に中の水を汲み取る時に使います。

ラバーカップ

吸盤の吸着と引き戻しの力を利用して、滞った排水内に流れを作るために役立ちます。

真空式パイプクリーナー

ラバーカップの持ち手にラバー内を真空にできるポンプがついているものです。
より強い吸引力で排水口内のつまりを動かすことができます。

高圧洗浄クリーナー

ラバーカップやパイプクリーナーとは逆の発想で、勢いで押し出す洗浄に向いています

この他に新聞紙や大きめのビニールシート、ビニール袋、排水洗浄用の洗剤を用意します。
自分でトイレつまり修理を行う時は必ず止水栓を止めて、ウォシュレットの電源を切断しておきましょう。

トイレの水漏れやつまりを専門業者に依頼する際の相場

自分でなんとかできそうなことを、業者に依頼しようとすると、心理として割高な気持ちになるものです。しかし、トイレのつまりや水漏れは簡単に終わらないものが多く、結果的にプロに任せておけば良かった・・・と後悔することも少なくありません。
しかしトイレの修理費用の相場を知っておけば、急なトラブルでも高額な費用を請求されたなどのトラブルを避けることができ、後で実態を知って驚くということもないでしょう。

・トイレのつまりや水漏れ修理の相場は5000円(+消費税)~

この価格帯が基本料金の業者が多いようです。
ただのつまりの修理は基本料金で済むようですが、その他のトイレや排水に関する部品を取り替えるとなると1万円~2万円程度は掛かることも御座います。

便器やタンクを交換する工賃が入ると比較的費用が嵩む

素人には難しい工程が入ると、トイレのつまりの他に工賃としての費用がかさむこともあります。
相場は工賃(部品交換工賃やタンク脱着等で2万円近くなることも御座います。
便器の排水口よりも奥に異物が流れ込んでしまうと、便器そのものを取り外さなくてはならなくなるので、つまりを解消するだけの修理とは求められる知識も違ってきますね。
便器自体を新しくしようと思うと5万円~10万円程度の予算が必要になるでしょう。

ウォシュレットの脱着も工賃が意外とかかる

ウォシュレットの脱着も素人には難しい範疇なので、多少費用が嵩んでもプロにお任せして確実に使える方が安全です。工賃としては8000円前後が相場です。

フラッシュバルブの交換は1万~1.5万円前後

フラッシュバルブもトイレの中では頻繁にトラブルをおこす場所です。
この交換だけではなく、部品そのものを購入する必要があると、費用としては1万円前後になることが多いようです。

このように考えると、簡単で単純なつまり抜きは5000円少々、少し技術の必要な修理で8000円前後、かなり特殊な知識と技能が必要になるものは1万円から2万円を考えておくのが良さそうです。

トイレつまりを自分で修理する時の目安

トイレつまりの原因が特定できるかどうか

トイレを詰まらせている原因が絶対に紙類であると断言できる場合は、自分でのつまり修理が可能です。
なぜなら、ラバーカップや真空式パイプクリーナーで水流を加えればほとんどのつまりが解消できるからです。
しかし、もしかした何かを落としたかもしれない・・・という恐れのある時はこの例外となりますので、早まった対処をしないように気をつけましょう。

水位が徐々にではあるが確実に元の水位に戻っているかどうか

これはつまりかけの状態であり、流れが滞っているわけではないので、症状としては軽度のつまりになります。
便器の周りに新聞紙を引いて、慎重に作業していきましょう。
ゴム手袋をした状態で排水口に届き、そこに紙などが溜まっているだけであれば、簡単に取り除くことができます。

絶対にしてはいけないのは、何度も流すことと安易にラバーカップを使うこと

水が流れない!と思ったときに本能的にもう一度水を流してしまいたくなりますが、水位が上がっているときは逆効果です。
同じようにラバーカップも確信が持てる時以外は使用を見合わせましょう。

ラバーカップの正しい使い方を動画で解説

最後に

トイレの水位の変化から見る異常の原因とその対処法、自分でトイレのつまりを解決する方法などについてお話してきました。
まれに、深夜に誰も使っていないのにトイレの水位が変化する時は、集合住宅の高層階で水圧が定まらずにトイレの水位に影響を与えていることがありますが、その場合は緊急性のある事例ではないと判断して問題ありません。

しかし、明らかに水位が下がったまま、または上がったまま、流れていくのに時間がかかるなどの異常を感じた時は、焦って何度も水洗すると便座から水が溢れる危険性がありますので控えましょう。

トイレの排水は汚物の処理が行われた水源から来るものであり、万が一溢れだしてしまうと、居住空間にも階下や住人に与える被害も甚大です。
トイレつまりを自分で修理しても改善しない、手順通りにできない、または悪化してしまったように感じるときは、無理せずお気軽にご連絡ください。

料金一覧はこちら

メール・お電話のお問合せはこちら

↑TOP