メールでお問い合わせお電話でお問い合わせ
トイレの水漏れ 修理など、水まわりのトラブルならなんでもおまかせください!!
   

水漏れ・水道修理なら住まいる水道HOME >

 コラム一覧 >

 トイレ豆知識 >

 トイレつまりが起きた時の修理は難しい?直し方や解消方法を徹底解説

  • トイレの水漏れ・詰まり

    トイレの水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    トイレつまり(詰まり)・下水詰まり・トイレタンク水漏れ・水の出が悪い等のトラブルに対応します。ウォシュレット・便器の交換もお任せ下さい。

  • 蛇口の水漏れ

    蛇口の水漏れ4,000円~

    詳細を見る

    パッキン・コマ・カートリッジ等の部品交換や蛇口本体の修理、交換を行います。

  • 台所の水漏れ・詰まり

    台所の水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    蛇口水漏れ修理・交換や排水つまり(詰まり)や水漏れのトラブルに対応します。浄水器、食器洗い機の取付け等も行います

  • 風呂の水漏れ・詰まり

    風呂の水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    排水つまり(詰まり)や蛇口の修理及び交換を行います。
    シャワーホース、シャワーヘッドの交換もお任せ下さい。

  • 洗面所の水漏れ・詰まり

    洗面所の水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    蛇口の修理・交換や排水つまり(詰まり)のトラブルに対応します。
    洗面台の交換などのリフォームも承ります。

  • 配管の水漏れ・詰まり

    配管の水漏れ・詰まり7,000円~

    詳細を見る

    下水管のつまり(詰まり)、給水・排水管の水漏れを修理します。
    排水管高圧洗浄。電動トーラー作業を行います。

  • 漏水対策

    漏水対策漏水調査0円~

    詳細を見る

    排水管からの水漏れや、天井からの水漏れ、床下の浸水等、 ご家庭の水回りに関するトラブルに迅速に対応致します。

  • 悪臭対策

    漏水対策悪臭調査0円~

    詳細を見る

    水まわりや排水からの悪臭のお困りの方は、お早目にご連絡下さい。状況をヒアリングさせて頂き。原因調査・修理を行います。

  • 法人様向けサービス

    法人様向けサービス

    詳細を見る

    管理会社様・オーナー様・法人様等に代わり、排水の詰まりや水漏れ等、水まわりのトラブルを迅速に対応・サポート致します!


リフォーム

各種配管工事

トイレ詰まりが突然起こると、水が流れなくなってしまいます。
使えないのは大変不便で、早くトラブルを解消するには業者に連絡するのが一般的でしょう。
しかし実は業者を呼ぶ前に、トイレ掃除の延長で簡単にできる予防策や万が一の時に助かる直し方など、自分でできる解消方法があります。
そのためにはまず原因を知ることが必要、その上で適切な対処法を取り、手を尽くした上でも改善されない時に業者のプロの技を借りるのが、時間も費用も少なくて済む方法です。
トイレ詰まりの原因と自分で簡単にできる予防や解消方法、さらに水道業者を呼ぶための基準についてまで、トイレのトラブルに関する情報をまとめました。

トイレ詰まりが起こるメカニズムを徹底解明

ところでトイレはなぜ突然詰まるのか、その原因物質と前触れ、そして洋式トイレで詰まりやすい箇所について解説しましょう。

トイレが詰まる原因物質とは

トイレが詰まる時は、便器の内部または排水管に原因となる物質があるために水の流れがふさがれてしまいます。
詰まりの原因として多いのは、次のような物です。

  • トイレットペーパーやクリーンシートなど、水に溶けやすい紙類
  • 排泄物や嘔吐物が一度に大量に流された時
  • トイレ掃除で落としきれなかった尿石などの物質
  • 生理用品や介護用品といった、水に溶けない紙製品
  • スマートフォンや子供のおもちゃなどの固形物

上記のうち、トイレットペーパーや排泄物など使用上で出てくる物質が原因の8割程度を占め、水に溶けない紙製品やプラスティック小物は全体の2割ほどと見積もられています。

便器詰まりの原因は何?

トイレ詰まりの前に起こる兆候とは

日常的にトイレを使用してく中で、次のような現象が繰り返し起こる場合はトイレ詰まりの前兆として考えられます。

  • 以前よりも水の流れ方が悪い
  • 水位が高かったり低かったりと異常が出る
  • タンクから出る水の量が減少する
  • ゴボゴボなど異音がする

いずれの現象もトイレの水流が変化しているために起こっているので、十分注意しましょう。

詰まりが起こりやすい2つの場所

一般家庭で普及している洋式トイレは和式トイレよりも排水の構造がやや複雑なため、詰まりやすいポイントが以下のように2つあります。

  1. タンク
  2. 便器の下部、排水管につながる部分

一体どのようにつまっていくのか、部分ごとに説明しましょう。

タンクが詰まる原因

洋式トイレはタンクの内部に水を貯め、レバーを回して流す水圧で排泄物を押し流す仕組みです。
タンクの内部が詰まるとその水量も減るので、排泄物がうまく流れず詰まることがあります。
その原因として考えられるのは次の3つです。

  1. タンクの内部に入り込んだゴミ
  2. 経年使用によってできた水垢
  3. 置くタイプのトイレ洗浄剤を使用している場合はその残留成分

また、節水のために心がけている方法が影響を与えていることがあります。
そのため、以下の対策をしている場合は注意が必要です。

  • 節水のためにペットボトルを浮かせる
  • 小便用のレバーで流す

タンクから1回に流れる水の量は、排泄物を流すために必要な量が決まっています。
そして1回で流れ切ってない時、タンク内に水が十分に貯まっていない状態で連続して流すのも詰まる原因になりやすいので注意しましょう。

便器で詰まりやすい場所とは

洋式トイレの場合では、便器やその内部の排水管にも詰まりやすいポイントがあります。
用を足した後に行っている動作の後、排泄物はこのようなプロセスで下水道に流されていきます。

  1. レバーを回す
  2. タンクに貯められた水が流れ、排泄物が水と一緒に圧力で下へ送られる
  3. 便器内部の管を通る際、水がいったん高い位置、いわゆる堰(せき)に上昇する
  4. 堰を通り抜けた後、再び垂直方向に下る
  5. いったん水平に曲がってからさらに下の排水管へと送られる
  6. 排水管を経て外部の下水道へと通じる

この中の3.の堰と5.の水平になる2か所が、便器の内部で詰まりやすい場所です。
なぜこのように少し複雑な構造になっているかの理由は、水圧を効率よく調節するためです。
しかし上昇したり水平になる動きがあると重力に逆らうため、同時に詰まりが留まりやすくもなります。

お客様
お客様
いつも使っている洋式トイレって、こんな作りになっていたとは驚いたわ。
洋式トイレは子供からお年寄りまで使いやすくて清潔なのがメリットですね。
トイレの排水構造を知っていると、詰まり予防のポイントが分かってさらに対策しやすくなりますよ。
住まいる水道
住まいる水道

簡単にできるDIY詰まり解消方法

トイレを快適に使いたければ、小まめな掃除は基本です。
しかしトイレ掃除で行うことと言えば、タンクや便器の外側を拭く、便器の中をブラシで磨くなど、目に届く範囲内に限られます。
ここで掃除の後にひと手間加えたい詰まり予防対策のうち、意外な道具でお金をかけずにできる方法を紹介していきましょう。

身近な道具を使う方法

トイレ詰まりを予防するには専用の道具がなくても十分です。
またいざという時の応急処置にもなるので、知っておくと大変便利です。

お湯を使う

最も簡単なのがお湯を使う方法、これさえ覚えているといつでもすぐに対処できます。
トイレットペーパーのように、水に流せる紙製品が詰まった時に効果が期待できます。

必要な道具

  • バケツ(2つ)
  • お湯(45℃くらいで便器の半分程度の量)
  • ゴム手袋
  • ペットボトル(500ml程度)

手順

  1. 1.ペットボトルの底部分を切って蓋はしっかり閉じたままにし、カップを作る
  2. 便器内の水をできるだけ多く取り、汲みだしてバケツの一つに入れる
  3. もう一つのバケツにお湯を張り、腰くらいの位置から便器の中にゆっくりと注ぐ
  4. 手順3.を数回繰り返す
  5. そのまま1時間程度放置すると詰まりがふやけて流れやすくなる

この方法の注意点はお湯の温度、熱湯は便器の破損にもつながるので必ず守りましょう。
また手順3.で水を流す時は少しずつがポイント、一気に流し込むと急激な水流増加によって溢れる危険があります。

重曹とお酢

エコ洗剤として定着している重曹は、トイレ詰まりの解消方法でも活躍します。
食用のお酢と併せて発泡させると、市販の洗浄剤と似た働きをします。

重曹とお酢で詰まりを解消する方法

必要な道具

  • 重曹(粉末、50㏄くらい)
  • お酢(100㏄)
  • バケツ(2つ)
  • ペットボトル(500mlの大きさで蓋をしたまま底を切り取る、汲みだし用カップとして必要であれば用意する)
  • お湯(45℃くらいで便器の半分程度の量)
  • ゴム手袋

手順

  1. 水位が高い場合は、ペットボトルで作ったカップで水をある程度汲み出し、バケツに取る
  2. ウォッシュレットの電源コードを抜く
  3. 重曹を加える
  4. お酢を重曹の上に加える
  5. お湯を入れ泡だってきたら1時間くらい放置する
  6. 水を腰くらいの位置から少しずつ流していく

この方法の注意点はお湯を使う場合と同様に、熱湯を使わないこと、水を流す時は少しずつの2点に気を付けましょう。
また、お酢の他にはクエン酸でも代用できます。

ペットボトル

ペットボトルもトイレ詰まりの解消に役立てる時があります。
突然のトラブルで道具が何もない時でも行えるので、ぜひマスターしましょう。

必要な道具

  • ペットボトル(500mlの大きさ)
  • ゴム手袋
  • カッターまたはハサミ
  • バケツ(1つ)

手順

  1. 1.ペットボトルの底をカッターやハサミで切り取る
  2. バケツに水を張っておく
  3. ゴム手袋をつけペットボトルの蓋を指でふさいだ状態で底を下向きに、排水口の奥までぐっと差し込む
  4. そのままペットボトルを上下させる
  5. 詰まりが解消されたら少しずつ水を入れて様子を見る

針金ハンガー

洋服をかける針金のハンガーもまた、トイレ詰まりの解消方法で活躍します。
少しコツはいりますが、ゆっくり丁寧に行えば失敗も少ないです。

針ハンガーで詰まりを解消する方法

必要な道具

  • 針金ハンガー(柔らかいもの)
  • ペンチ
  • バケツ(1個)
  • ゴム手袋

手順

  1. ハンガーの持ち手部分をペンチで切る
  2. 排水口に挿入する方の先端を、輪っか状に丸める
  3. 輪っかの方から排水口に入れ、奥の方に突っ込む
  4. 詰まり物質に当たったら小刻みにゆっくりと動かして少しずつ削っていく
  5. ある程度削られたら、徐々に水が流れやすくなっていく
  6. 流れていったら、バケツで少しずつ水を流して様子を見る

注意点は力を加えすぎると便器や配管を傷つけてしまうおそれがあるので、無理に動かさずゆっくり丁寧に動かすことです。

食器用洗剤

食器用洗剤もまた、トイレ詰まりの解消に役立つことがあります。
トイレの洗浄剤を切らした時に試してみましょう。

必要な道具

  • 食器用洗剤(100㏄)
  • お湯(45℃くらいで便器の半分程度の量)
  • バケツ(1こ)
  • ペットボトルの汲みだしカップ(必要であれば)

手順

  1. 水位が高い場合はバケツに汚水をある程度汲み出す
  2. ウォッシュレットなどの電源コードを抜く
  3. 食器用洗剤を便器内に入れる
  4. ぬるま湯をゆっくりと加え、20分くらい放置する
  5. 水位が下がっていたら詰まりが流れていった合図、再びぬるま湯をゆっくりと流していく

注意点は使用する洗剤は1種類にすること、他のものと混ぜてしまうと液体の性質によっては有毒ガスが発生する危険性があります。

お客様
お客様
トイレ専用の道具でなくても、身近なものでこんなに簡単にできるのね。
いつものトイレ掃除ではもちろん、夜中で業者が来られない時の一時対策にも効果が十分期待できます。
住まいる水道
住まいる水道

持っていると安心な詰まり解消の道具

身近な道具を使う他、専用の道具が一つあるとさらにしっかりとトイレ詰まりを予防できます。
詰まり除去のために作られているので操作方法も簡単、それに今ではホームセンターやネットショップでも手軽に入手可能です。
多くの家庭で主に使われているものを、操作手順とともに説明しましょう。

ラバーカップ

トイレ詰まりにはこれを使う、というくらい知られているのがラバーカップです。
1m弱くらいのスティック状の持ち手の先に、黒いゴム製のカップがついている形状をしている道具です。
通称すっぽんとも呼ばれ、実際に持っているという家庭も見かけます。
ラバーカップで詰まりを解消する方法は以下の手順です。

  1. カップの部分を下にして排水口を覆うようにかぶせる
  2. この時溜まっている水が少ない場合はカップが隠れる程度まで、バケツなどで水を足す
  3. そのまま静かに、ゆっくりとしっかり押し付ける
  4. 少し力を入れて引き抜く
  5. 詰まりが取れるまで、手順3.と4.を数回繰り返す

なおラバーカップは選ぶときと使用する際に注意点があります。

選ぶときは必ずトイレの形に合ったものにすること、洋式トイレにはカップの底が出っ張っているタイプでないと使えません。

また手順4.で引き抜く時に汚水が跳ね返ることがあります。
汚れ防止に大きめのビニール袋で便器全体を覆い、中心部にラバーカップが入る穴を開けて作業すると安全です。

動画で解説!トイレつまりをラバーカップ(スッポン)で解消方法

真空式パイプクリーナー

真空式パイプクリーナーで詰まりを解消する方法

ラバーカップよりさらに強力な除去力が期待できるのが真空式パイプクリーナーです。
ゴム製のカップが先端にあり、太めの筒状のシリンダーの上部のハンドルを動かして押し引きします。
また吸引力が強いだけでなく、引き抜き時の跳ね返りが少ない点も大きなメリットです。
真空式パイプクリーナーを使った詰まり除去は以下の手順で行います。

  1. 便器内の水量を、カップが浸る程度になるよう必要に応じて調整する
  2. ハンドルを押しながらカップ部分を排水口のくぼみに、凹むまでぎゅっと押し付ける
  3. シリンダー部分が外れないようにしっかり支えながらレバーを引っ張る
  4. 一回で詰まりが取れない時はカップを押し付けたままレバーの押し引きを数回繰り返す
  5. 水を少し流して確認する

操作の方法はラバーカップとほぼ同じ要領です。

ワイヤーブラシ

詰まりがさらに内部にある場合は、排水管内に挿入して使うワイヤーブラシが役に立ちます。
ワイヤーブラシの構造は細い針金の先端にブラシがついていて、これを動かすことによって詰まりを砕いて細かくしていきます。
ワイヤーブラシの使い方とコツは以下の通りです。

  1. 壁や床の汚れ防止に、新聞紙やビニールを敷く
  2. ヘッド部分のブラシを排水口に差し込む
  3. 詰まりの部分に当たった感覚があったら、動かしながら削っていく
  4. ある程度細かくなってきたら少量ずつ水を流して確認する

ワイヤーブラシを使う時に注意したいのは便器や排水管を傷つけないこと、そのため力を加えすぎず、ゆっくりと慎重に動かしましょう。
また詰まりの硬さに合ったヘッドの選択が重要、固めの詰まりにはコイル状のもの、柔らかめの詰まりにはブラシ状と使い分けましょう。

家庭用高圧洗浄機

業者が使う専用機器のイメージがある高圧洗浄機ですが、今ではネットやホームセンターで家庭用のものも市販されています。
高い水圧を加えて詰まりを押し流す仕組みで、そのメリットは優れた除去力と操作の簡易性です。
詰まりの取り方は以下の手順で行います。

  1. 1.飛び散り防止に便器をビニールシートで覆う、この時機械が入る大きさの穴を開けておく
  2. ビニールに開けた穴を通して、便器の水たまり部分にホースの先端を突っ込む
  3. 水を放出する
  4. 少しずつ水を流し、詰まりが解消されたかを確認する

基本的な操作方法は上記の通りですが、メーカー仕様によって少し異なる場合もあります。
器具を購入したら必ず取り扱い説明書に目を通し、必要に応じてそれに従った方法を取りましょう。

気になる相場はいくら?

一家に一台あると安心材料となる詰まり解消グッズですが、気になる価格相場はいくらくらいでしょうか。
以下、販売個数の多いものを上からピックアップし、その平均価格帯をまとめました。

商品名 平均価格帯
ラバーカップ 1,000円
真空式パイプクリーナー 5,000円~10,000円
ワイヤーブラシ 3,000円~15,000円
高圧洗浄機 20,000円

価格帯には幅があり、さらにこれより安価なものもありますが、DIYで使用するにはあまり安いものはすぐに壊れてしまうこともあるのでおすすめされません。
適度な価格のものや有名メーカーのものであれば壊れにくく、一般の人でも操作しやすいです。

DIY詰まり解消の際に必ず守りたい注意点

自分で詰まり解消ができれば、少ない費用ですぐにできるのは大きなメリットです。
しかし自分で詰まりを取る場合は、通常であれば流しても良いものを詰まらせた場合に限ります。
水に溶けないもの、固形物、詰まりの量が多い場合は無理をすると悪化させる恐れがあるので、その場合は手をつけないようにしましょう。

お客様
お客様
自分で詰まりを取る方法を知ると確かにとても便利ね。しかもどの方法も手軽だから続けられそう。
そうですね。
しかしお客様がご自身で行える部分と、プロの技でなければ解消できない詰まりがあるので、それについても把握しましょう。
住まいる水道
住まいる水道

専門業者に依頼するのはどんな時か

トイレ詰まりは自分でもできる方法は数ありますが、内容次第では業者でなければ直せない場合もあります。
ここでは業者を呼ぶ基準や選び方、さらに最も気になる修理費用の相場について、一般的にはあまり知られていない水道事情について紹介しましょう。

業者の修理が必要な状態

以下の状況である場合は、早めに業者に連絡しましょう。

  • 水に溶けない紙製品やプラスティックのものを詰まらせた時
  • 詰まりの量が多い
  • 自分でやっても改善されない、何度も詰まりを繰り返す
  • トイレを使い始めてから10年以上経過している
  • 便器内に手を入れることに抵抗がある

このように、詰まり方がひどい、トイレそのものが古い、自分でやる自信がない場合にはプロの技術に頼るほうが早く解決します。

業者の選び方

水道工事業者と言うと、悪徳業者による高額請求や強引な契約締結など悪い噂を耳にする機会もあります。
しかしそうした業者はごく一部、多くの工事店は健全な営業活動をしているので心配しすぎる必要はありません。
むしろ一般の人には分からないような水道の専門知識を持つ作業員は、困った時に頼れる存在です。
ところで数多くある工事店の中から、適切な優良業者に依頼するにはどのような選び方をするのでしょうか。

複数の会社で見積もり比較

水道トラブルが起こると焦って早く解決したくなる心理が働きます。
そんな時、近くにあるから、料金が安いからというだけの理由で決めてしまうと後悔することがあります。
とりあえず身近にある道具で応急処置を施し、その後ネットや電話帳などで複数の会社をピックアップしてみます。
その際トラブルの状況を説明し、できれば電話やネット上で見積もりを出してもらいましょう。
中には現地判断する業者もいますが、その場合は出張や見積もりに関する費用が必要かも必ず確認することが大切です。
現在では見積もりだけなら無料で行う会社が多い一方で、一部の会社ではまだ出張費を請求するところもあるからです。
この見積もり依頼を最低でも2社で行い、価格やサービス、対応の質を比較します。

作業の前には必ず見積をしてもらいましょう

金額に差がないなら業界年数を見る

工事店を複数社比較していると、どの会社も料金に大きな違いがなくて迷ってしまうこともあります。
その場合は業界年数が長いところに絞るのがおすすめです。
これは水道工事への需要の特徴として以下のような例があるからです。

  • 水道トラブルは年に数回程度で頻繁には起こらない
  • ただし一度起こるとその困り感が大きい
  • 単価が一般家庭にとっては高いので料金に見合った仕事内容を求められる
  • 一度依頼して満足したらまた同じ会社へ依頼する
  • 反対に不満であれば二度と依頼しない

これらの点を踏まえると、良い工事店ほどリピーター率が高くて口コミ評価も良く、結果として長年信用を築いてきたという傾向が見られます。

水道工事でチェックしたい認定資格とは

水道工事を行う場合、業者は水道法という法律を守らなければなりません。
その法律で定められているのが水道局の認可を受けること、これを行った会社が水道局指定工事店として正式に認められます。
そしてもう一つ確認しておくと安心なのが、下水道工事の資格です。
トイレ詰まりの場合、一般の依頼に多い軽度のものであれば上水道の工事資格だけあれば行えます。
しかし調査を進めていき排水管や下水道に関係する部分も必要となると、上水道の資格だけでは修理できないというケースもあります。
できるだけ早く解消したければ、上下水道どちらの工事資格もある業者の方がおすすめです。

気になる修理費用の相場とは

水道工事は高いというイメージを持つ人は決して少なくありません。
実際の費用はどの程度かかるのか、主に行われている内容の業者の料金相場は以下の通りです。

修理方法 料金相場
軽作業(薬品を使って溶かすなど) 5,000円~8,000円
ポンプ使用 10,000円
排水管清掃
(トーラーというワイヤーブラシのような専用機械を使う)
15,000円~
高圧洗浄機使用 15,000円~100,000円
便器交換 50,000円~
管内カメラ調査費 30,000円~
基本料金(出張費込み) 5,000円~8,000円
夜間、休日割り増し 0円~10,000円

上記以外にも、施工する範囲が広がる、工事の難易度が高くなる場合は、別途加算されることがあるので注意しましょう。

お客様
お客様
相場を知って見積もりを見て比べてから選ぶのが基本なのね。
その他には説明が分かりやすいことですね。
気になることは何でも質問して、より分かりやすかった方の業者に選ぶと間違いは少ないでしょう。
住まいる水道
住まいる水道

まとめ

トイレ詰まりは原因物質が水の通りを妨げるから起こり、その解消方法は原因を取り除くことから始まります。
詰まりの直し方の中にはペットボトルやハンガーを使って簡単にできるものもあり、掃除のひと手間に加える予防策として、また緊急時の応急処置にもおすすめです。
さらに専用の掃除道具が一つあるとより安心、今では広く市販されているので手頃に入手可能です。
一方、自分で行った直し方でうまくできなかった場合や固いものを詰まらせたときは、迷わず業者に連絡し、プロの技術で適切に対処してもらいましょう。
失敗の少ない水道修理業者の選び方は相場を知って比べてみることが基本、さらに豊富な実績と認定資格、説明力のある会社を厳選し、トイレトラブルを早期解決させましょう。

料金一覧はこちら

メール・お電話のお問合せはこちら

↑TOP