メールでお問い合わせお電話でお問い合わせ
トイレの水漏れ 修理など、水まわりのトラブルならなんでもおまかせください!!
   

水漏れ・水道修理なら住まいる水道HOME >

 コラム一覧 >

 水漏れ豆知識 >

 【水まわりの水漏れ修理と対処法】異常個所は音で探して早めに修理

  • トイレの水漏れ・詰まり

    トイレの水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    トイレつまり(詰まり)・下水詰まり・トイレタンク水漏れ・水の出が悪い等のトラブルに対応します。ウォシュレット・便器の交換もお任せ下さい。

  • 蛇口の水漏れ

    蛇口の水漏れ4,000円~

    詳細を見る

    パッキン・コマ・カートリッジ等の部品交換や蛇口本体の修理、交換を行います。

  • 台所の水漏れ・詰まり

    台所の水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    蛇口水漏れ修理・交換や排水つまり(詰まり)や水漏れのトラブルに対応します。浄水器、食器洗い機の取付け等も行います

  • 風呂の水漏れ・詰まり

    風呂の水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    排水つまり(詰まり)や蛇口の修理及び交換を行います。
    シャワーホース、シャワーヘッドの交換もお任せ下さい。

  • 洗面所の水漏れ・詰まり

    洗面所の水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    蛇口の修理・交換や排水つまり(詰まり)のトラブルに対応します。
    洗面台の交換などのリフォームも承ります。

  • 配管の水漏れ・詰まり

    配管の水漏れ・詰まり7,000円~

    詳細を見る

    下水管のつまり(詰まり)、給水・排水管の水漏れを修理します。
    排水管高圧洗浄。電動トーラー作業を行います。

  • 漏水対策

    漏水対策漏水調査0円~

    詳細を見る

    排水管からの水漏れや、天井からの水漏れ、床下の浸水等、 ご家庭の水回りに関するトラブルに迅速に対応致します。

  • 悪臭対策

    漏水対策悪臭調査0円~

    詳細を見る

    水まわりや排水からの悪臭のお困りの方は、お早目にご連絡下さい。状況をヒアリングさせて頂き。原因調査・修理を行います。

  • 法人様向けサービス

    法人様向けサービス

    詳細を見る

    管理会社様・オーナー様・法人様等に代わり、排水の詰まりや水漏れ等、水まわりのトラブルを迅速に対応・サポート致します!


リフォーム

各種配管工事

水まわりの水漏れなど異常個所は音で探して早めに修理

水道は給水管、排水管など経年劣化から、ある程度の破損や不具合が考えられます。

住まいる水道
住まいる水道
ちょうど住宅の施工から10年近く経過しているという場合は、各所で劣化による破損等が起こってもおかしくはありません。

この様な事に対して心構えをしておくことで、急なトラブルに遭遇した時も冷静に対処できますし、簡単な場所の水漏れなら部品の交換なども出来る場合もあります。

聞きなれない音を伴う水漏れの事例

聞きなれない音というのは、ポタポタやザーといったありふれた水の音に限りません。
知識がなければその音が水漏れと関係があるとは気づかないまま過ごしているケースもあります。

水を止めた時にシンクの下から響くような「ドーン」という音

水を止めた時に音が鳴るというのがポイントです。
これは水道の水を止めた時に、水道管の中で水がパイプに衝突することが原因です。
「ウォーターハンマー現象」という名前が付けられている通り、水の衝撃で水道管が揺れ、その振動音が壁や床の中から聞こえてくるのです。

ウォーターハンマー現象の対処法

修理を考える前に、バルブを優しく止めることから始めてみましょう。
勢いよく出した水を急に止める時に起こりやすい現象なので、水量と止め方に気をつけるだけで改善できる場合もあります。
特にシングルレバー混合水栓の場合は止める時にレバーを優しく閉めると音がしない場合もあります。
それで止まるのであれば修理の必要はありません。
優しく止めても改善しない場合は、圧力軽減装置や水撃防止装置を取り付けるのが効果的で、音がしなくなる場合もあります。

ハンドルを回すタイプの水栓から聞こえる「ブーン」「ガタガタ」という振動音

レバータイプの水栓では起こりにくいようですが、ハンドルを回すタイプの水栓から何かが振動する音が聞こえる時は、水栓のスピンドルやコマパッキンが劣化していることが原因と考えられる場合があります。
特にスピンドルが破損し始めると水栓本体との噛み合わせに隙間が出来、水圧によりバルブ自体がガタガタと音を出してしまうケースがあります。
これもウォーターハンマー現象のひとつです。

蛇口の振動音とそれにともなう水漏れの対処法

この場合は水栓上部(ハンドル、スピンドル、コマパッキン)を交換する事で直る場合もあります。
また、これで直らない場合は水栓本体側の噛み合わせにも破損があると考えられるので水栓本体を交換すると良いでしょう。

住まいる水道
住まいる水道
必ず元栓を閉め、きちんと適合している部品と、モンキーレンチなどの専用工具があれば皆さんでも修理するのは可能でしょう。

天井の上で水滴が垂れる音や壁の辺りからシュー等の音がする

築年数が古く、長く居住している住宅だけではなく、いつ起きてもおかしくはないトラブルです。

給水管もしくは排水管から水漏れがあるのかを確認する

まずは水が漏れて聞こえてくる音なのか?を確認します。
天井に点検口があってご自分でも天井裏を覗ければ良いのですが、点検口が無い場合は天井を開口しなければなりません。
この様な場合は専門の水道業者に調査を依頼すると良いでしょう。
パイプからの水漏れが無い場合は配管内を通る水の音がダイレクトに聞こえることがあります。
この場合の対処法としては、配管に保温材等を巻くことによって音を軽減させる事が出来る場合もあります。

給水管もしくは排水管から水漏れを起こしている場合

建築してから年月を経過していると、どちらの管も経年劣化していきます。
この場合は配管を取り替えることになります。
天井を開口したりして新しい配管に取り替える作業となるため、プロに任せた方が安心な作業です。

台所の床下からガタンゴトンやボコボコと音がする

台所の下のシンクには、生活排水を安全に排水口に流す構造のトラップやパイプなどがありますが、他の水まわりに比べると油汚れが多いことから、劣化が早くなる場合もあります。

排水トラップやS字トラップなどの接続部分に劣化があり水漏れを起こしている

ボコボコ音は部品や接続部分の劣化や破損により水漏れが起こっていると空気が入り、音が響いて聴こえることがあります。
排水パイプやホースは専用補修テープでの修理が可能な場合もありますので、使用年数を加味して交換するのか、補修にとどめるのかを決めます。
また、詰まり等で流れの悪い時にも聞こえてくる時があります。

ウォーターハンマー現象により床下、壁中の配管から音が聞こえてくる

ガタンゴトン音は、蛇口の開け閉めをした時に起こる場合があります。
また、洗濯機を使用していて、給水と停止を繰り返す場合に、この衝撃による音が床下、壁中の配管から聞こえてくる事が多いです。

レバータイプの水栓蛇口であれば、水量の調節と、穏やかに水を止めるだけでも改善できる場合もあります。
対処法としては、水撃防止装置を新たに設置して、ウォーターハンマー現象がなるべく起こらない環境を作るようにします。
その際も、床下からの音と住宅の条件を説明し、プロの判断を仰ぎましょう。

異音の原因が特定できない場合

水漏れの検査を依頼することもできますが、自分で水漏れの有無を確かめるには、水道メーターを確認するという方法があります。
水を使っていないのにもかかわらず、水道メーターが回っている場合は、水漏れしている可能性が高いでしょう。
もしくは水道メーターは動いていないのに、水漏れをしている原因不明のトラブルもありえるので、このようなケースが起きている場合は専門の業者に調査を依頼しましょう。

いったん家中の水道を止めたい時は、水道メーターの近くにある元栓を閉めるという方法があります。

住まいる水道
住まいる水道
この方法は各種の配管修理を自分で行う際にも必ず行う手順となります。

水漏れしていなくても、どの水まわりにどんな止水栓があるのか、またその締め方や緩め方を知っておくといざという時に約に立ちます。

トイレからする異音はどんなものがある?

トイレでの異音には、タンク内から聞こえるもの、床下から聞こえるもの、排水管から聞こえるものに大きく分けられます。
トイレからする異音も、給水管から聞こえる異音同様、水漏れをともなっている場合やタンク内の部品に不具合がでている事が考えられます。

住まいる水道
住まいる水道
水漏れの発生場所や不具合のある部分など、原因によって取るべき方法も違ってきます。

部品を交換すればおさまるもの、便器ごと取り外す特殊な技術を必要とするものなどがあり、排水が溢れ出すと厄介なことから、素人判断で修理を行うことは避けたほうが無難でしょう。

どうしても自分でトイレの水漏れや異音を改善したい時は・・・

まず止水栓を止めて水が出ないないようにします。ボールタップやフロートバルブ、レバーなどの部品を交換します。
異音の場合はボールタップ、水漏れの場合はボールタップか、フロートバルブを交換すると、直る場合もあります。

水漏れを自分で修理する時のメリットとデメリット

水道に関する修理は、状況によって専門的な知識や工具を必要とします。
水漏れという急なトラブルの場合は、プロでない限り冷静な対処ができる人は多くないながらも、自分でできる範囲であればやってみようと思う方もいるでしょう。
もちろん、すぐに専門業者に連絡をして対処してもらえば安心ですし、修理に失敗して悪化することもありません。
ここでは水漏れの際、自分で対処するときの注意点を解説します。

修理が無事完了できれば、費用の面からはかなり抑えられる

普段から水漏れに関する大まかな知識を持ち合わせていれば、数千円~数万円かかる修理・工事の費用を数百円で抑えることもできます。
水まわりの修理・補修はハードルが高いのではと感じますが、落ち着いて元栓や止水栓を締めてから行えば、簡単な取り換え作業などは自分でもできる事があることを覚えておきましょう。

簡単な取り換え作業は落ち着いてやれば私にでもできるかしら…
お客様
お客様

業者への連絡を先延ばしにすると、被害拡大のおそれあり

反対に、水まわりの修理の知識を持ち合わせているがために、自分でなんとかしようと考えて業者への連絡を先延ばしにしてしまうケースもあります。

住まいる水道
住まいる水道
見えないところで被害が拡大して、思わぬ事態に陥ることも・・・。

費用を抑えることも大切ですが、万が一水漏れが長引いたら、その分他の所にも悪影響が及んで、かえって修理費用がかさむおそれがあることも覚えておきましょう。

まとめ

水回りからの異音や水漏れとその原因、また対処法について説明してきました。
自分で水漏れ修理を行うことが可能な場合もありますが、業者に依頼するほうが早く、確実に解決する場合もあります。
異音がする原因は、水流の衝撃で発生していることもあり、対処法もそれぞれのケースによって異なります。
異音や水漏れを発見しても、その発生源や原因を特定できないときは、プロに調査を依頼して原因を突き止めてもらいましょう。
自分で修理しても改善しない、または逆に悪化させてしまった場合、それ以上無理に対応せずに専門の水道業者へご相談下さい。

料金一覧はこちら

メール・お電話のお問合せはこちら

↑TOP