メールでお問い合わせお電話でお問い合わせ
トイレの水漏れ 修理など、水まわりのトラブルならなんでもおまかせください!!
   

水漏れ・水道修理なら住まいる水道HOME >

 コラム一覧 >

 蛇口・水栓豆知識 >

 水道の蛇口を閉めてもポタポタ水が出て止まらない場合の修理法

  • トイレの水漏れ・詰まり

    トイレの水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    トイレつまり(詰まり)・下水詰まり・トイレタンク水漏れ・水の出が悪い等のトラブルに対応します。ウォシュレット・便器の交換もお任せ下さい。

  • 蛇口の水漏れ

    蛇口の水漏れ4,000円~

    詳細を見る

    パッキン・コマ・カートリッジ等の部品交換や蛇口本体の修理、交換を行います。

  • 台所の水漏れ・詰まり

    台所の水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    蛇口水漏れ修理・交換や排水つまり(詰まり)や水漏れのトラブルに対応します。浄水器、食器洗い機の取付け等も行います

  • 風呂の水漏れ・詰まり

    風呂の水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    排水つまり(詰まり)や蛇口の修理及び交換を行います。
    シャワーホース、シャワーヘッドの交換もお任せ下さい。

  • 洗面所の水漏れ・詰まり

    洗面所の水漏れ・詰まり4,000円~

    詳細を見る

    蛇口の修理・交換や排水つまり(詰まり)のトラブルに対応します。
    洗面台の交換などのリフォームも承ります。

  • 配管の水漏れ・詰まり

    配管の水漏れ・詰まり7,000円~

    詳細を見る

    下水管のつまり(詰まり)、給水・排水管の水漏れを修理します。
    排水管高圧洗浄。電動トーラー作業を行います。

  • 漏水対策

    漏水対策漏水調査0円~

    詳細を見る

    排水管からの水漏れや、天井からの水漏れ、床下の浸水等、 ご家庭の水回りに関するトラブルに迅速に対応致します。

  • 悪臭対策

    漏水対策悪臭調査0円~

    詳細を見る

    水まわりや排水からの悪臭のお困りの方は、お早目にご連絡下さい。状況をヒアリングさせて頂き。原因調査・修理を行います。

  • 法人様向けサービス

    法人様向けサービス

    詳細を見る

    管理会社様・オーナー様・法人様等に代わり、排水の詰まりや水漏れ等、水まわりのトラブルを迅速に対応・サポート致します!


リフォーム

各種配管工事

蛇口を閉めてもポタポタ水が出て止まらなくなったら・・・

あなたのお家の水道の蛇口はポタポタしてませんか?

台所、浴室、洗面所。
日中でも夜中でも静かになると「ポタポタ、ポタポタ」気になり始めるとものすごく気になる。
音もそうですが、水道代は大丈夫ですか?
そういえば先月の料金、何となく高くなっていたような・・・。
でも、家の中がにぎやかになるとついつい忘れてしまって、そのままに。
外の蛇口はいつも「ポタポタ」。でも、家の中にいると音も気にならないし、外だから多少濡れても大丈夫。

こんな事を考えながら日々過ごしてるうちに、
ある日突然!
「お母さん!洗面所の水道の蛇口、閉めても水が出る!」
「お~い!お風呂の蛇口、水が止まらないよ!」

もう、ポタポタじゃなくなってしまいましたね。
あの時、応急処置でも自分で修理しておけば、パッキン交換ですんだのかな?
でも、結局そのままにしておいたおかげで水道屋さんを呼んで修理代がかかってしまい、水道代も心配!

そして、数日後に水道局からきた料金を見て、やっぱり上がってる!

住まいる水道
住まいる水道
最初は見過ごせた水道の蛇口のポタポタも結局、修理代と水道代の料金を合わせて、見過ごせない事になってしまいましたね。

こんな思いをしないためにも、ご自分で出来る範囲は応急処置をしてみませんか?

その為の修理方法をご説明します。

その前に、修理の為の原因を理解するために、蛇口のタイプをご説明しておきます。

水道の蛇口は大きくわけて3タイプ

ハンドル水栓

 

白や透明のハンドル。お湯、水に分かれていてグルグル回すタイプ。
また、屋外や洗濯場に多い昔ながらの水だけの蛇口。銀色の三角ハンドルタイプ。
これらは多くのものがコマパッキン(ケレップ)の交換でポタポタを直す、一番の手段です。

シングルレバー水栓

ここ数年、新築住宅ではほとんどと言っていいほどシングルレバー水栓が主流になりました。

住まいる水道
住まいる水道
1980年代頃から各メーカーともシングルレバー水栓が発売され、今や台所の顔ですね!

でもこのシングルレバー水栓はどうなってるかいるのかわからないけど、 パッキンでなおるの?

開閉バルブ式水栓

この蛇口は台所や洗面所でも若干使用されていますが、主に浴室サーモスタット水栓に多く見られます。また、最近では洗濯場の水栓もこの開閉バルブ式の蛇口がよく見られるようになりました。

以上の3点の蛇口に関して、
ポタポタ漏れの原因と修理方法
を、細かくご説明します。

ハンドル水栓

ハンドル水栓は、湯水が出る2ハンドル混合水栓と湯水のどちらかのみ出せるハンドルが1つの単水栓の2種類があります。
しかし、形や見た目が違っていても基本的な構造や原理は同じです。
ハンドル下のネジ部(スピンドル)が上下することによって、その下に入っているコマのような形をしたコマパッキン(ケレップ)のゴムの部分がその下の穴をふさいだり、開いたりして湯・水の出し止めをします。

原因

要は、ハンドルを閉めていくとゴムが穴の部分のフタになるわけです。原因はこの小さなゴムです。
このゴムも毎日毎日何回もぎゅ!ぎゅっ!と押し付けられれば変形もするし、すり減ってもきます。
そしてひどくなると切れてしまう事もあります。
切れてしまえばポタポタどころではなく、ハンドルを閉めても普通に水が出っ放しになってしまいます。
よってそうなる前にご自分で修理しておけば安心です。

修理方法

  1. まず、元栓を閉めます
  2. (元栓は基本、メーターの横についてます。)

  3. 水が止まったかを必ず確認してください。
  4. 単水栓
  5. a.ハンドルの下の袋ナットをモンキーレンチで緩めます。
    b.ハンドルを時計と反対回りにグルグル回していくと蛇口からハンドル部分が完全に外れます。

    2ハンドル水栓
    a.両ハンドルの赤と青のキャップを外します。
    b.プラス又はマイナスドライバーで止めネジを外し、ハンドルを外します。
    c.袋ナットをモンキーレンチ又はプライヤーで緩めて外します。
    d.ハンドルを戻して時計と反対回りにグルグル回していくと蛇口からハンドル部分が完全に外れます。

  6. ピンセットや先細のペンチで中の古いコマパッキンを取り出します。
  7. 新しいコマパッキンを入れます。
  8. ②を逆に行いハンドルを戻します。
  9. 元栓を開け、水漏れの確認をします。
  10. バルブの開け閉めをしてポタポタ漏れが無ければ修理完了です。
    万一、直らない場合はコマパッキンが原因ではなく、その他の原因が考えられますので、
    専門の水道業者に相談して下さい。

動画で解説!単水栓上部の交換方法

動画で解説!洗面止水栓上部パッキン交換手順

シングルレバー水栓

シングルレバー水栓のポタポタ漏れは、パッキンの交換では直りません。
シングルレバー水栓はレバーの下の部分にカートリッジと言う部品が入っています。このカートリッジが湯水の出し止めと湯水の混合のすべてを行なっています。

原因

シングルレバー水栓のポタポタ漏れは、このカートリッジの劣化、不良、破損が原因です。
カートリッジは消耗品です。応急処置で直すことは出来ません。カートリッジ自体を修理することは出来ないので通常はカートリッジを交換します。

修理方法

  1. 止水栓を閉めます。水が止まっているか確認します。
  2. レバーハンドルを取り外します。
  3. レバーハンドルは引き上げると外れるものと、ネジ留してるものがあります。
    ネジ留めの場合は赤、青の表示のところのキャップを外すとネジがある場合とレバーを持ち上げるとネジがある 場合があります。
    ネジを外すのはプラス又はマイナスドライバーか、六角レンチを使用します。

  4. カートリッジガイドを外します。
  5. ガイドが回らないようにストッパーが入っている場合はストッパーを外してからガイドを回します。ガイドは手回しで外すものと、工具を使用してまわすものがあります。工具はモーターレンチを使用します。
    台付きシングルレバーの場合はガイドを外す時、本体が一緒に回ってしまうと危険です。
    メーカーによっては本体が回らないように抑える為の専用工具が用意されています。

  6. ガイドが外れたらカートリッジを取り出します。
  7. 新しいカートリッジを取り付けます。
  8. ガイド、ストッパー、レバーハンドルの順で取り付けをします。
  9. 元栓を開けます。必ず水漏れ確認を行ってください。
  10. ポタポタが無くなれば修理完了です。

注意

カートリッジを用意する時、カートリッジは色々種類がありますが、どれでも合うわけではないので、必ず使用シングルレバー水栓に適合するカートリッジを用意して下さい。
又、年数の古いシングルレバー水栓ではカートリッジ自体も廃盤になっている場合があります。
その場合は蛇口本体を交換するしかありません。その場合は専門の水道業者にご相談下さい。

開閉バルブ水栓

開閉バルブを使用している浴室サーモスタッド水栓。基本この蛇口は開閉バルブと温調(温度調節)バルブの2つの部品で構成されています。
シャワーとカランの切り替えと合わせて、バルブの開閉によりもう1つの温調バルブで調整された湯水を出したり止めたりします。

原因


ポタポタ漏れは
開閉バルブ部品の劣化、不良、破損によって起こります。
この開閉バルブについてもシングルレバーカートリッジと同様、開閉バルブ自体を修理することは出来ませんので開閉バルブ自体を交換します。

修理方法

  1. レバー部は引っ張ると外れるものと、ネジ留め式のものがあります。
  2. ネジ留め式はキャップを外しプラス又はマイナスドライバーでネジを外します。

  3. 開閉バルブ固定ガイドを外します。
  4. 固定ガイドはモンキーレンチ又はモーターレンチで外して下さい。
    固着して簡単に回らない場合があります。壁に取り付けてある蛇口の場合、そのまま無理に力を入れて回そうとすると壁内の配管を破損する場合があります。
    その場合壁に取り付けてある取付脚(偏心管)はそのまま本体の部品だけ取り外して床に置いた上で再度工具で開閉バルブガイドを緩めてください。

  5. ガイドが外れたら開閉バルブを引き出します。引き出す時はペンチやプライヤーなどで引き出すと良いでしょう。
  6. 新しい開閉バルブを取付ます。
  7. 取付には大体の物に決まった向きがありますので必ず部品に同包されている施工説明書で確認してから行ってください。

  8. 開閉バルブが取付られたら、ガイドを取付直します。
  9. レバーを取付直します。レバーが正常な位置になる様に取付てください。
  10. 本体を取り外した方は、本体を取付戻します。
  11. 元栓を開け、蛇口の水漏れを確認します。
  12. 続いてレバーを動かしシャワー、カランへの可動が正常になっているか確認します。可動域にズレがある場合はもう一度レバーを取付直してください。

    ポタポタ漏れが止まれば修理完了です。

動画で解説!蛇口のコマパッキン、スピンドル、ハンドルの交換方法

最後に

各タイプの水栓の水漏れ原因と修理説明をさせて頂きましたが、外れるはずの部品が外れない事は多々あります。
この様な場合は絶対無理に作業を続けないでください。ここであきらめて発生する修理代と、無理して他の部分を破損してしまって発生する修理代には大きな料金の差がでます。

どうか皆さんこれ以上無理だと判断した時はすぐ専門の水道業者にご相談ください。

料金一覧はこちら

メール・お電話のお問合せはこちら

↑TOP