メールでお問い合わせお電話でお問い合わせ
トイレの水漏れ 修理など、水まわりのトラブルならなんでもおまかせください!!

水道修理・工事なら住まいる水道HOME >

 コラム一覧 >

 蛇口・水栓豆知識 >

 必見!キッチン、洗面、風呂蛇口水漏れ修理の必殺技集

  • トイレの水漏れ・詰まり

    税込4,200円~

    詳細を見る

    トイレつまり(詰まり)・下水詰まり・トイレタンク水漏れ・水の出が悪い等のトラブルに対応します。ウォシュレット・便器の交換もお任せ下さい。

  • 蛇口の水漏れ

    税込4,200円~

    詳細を見る

    パッキン・コマ・カートリッジ等の部品交換や蛇口本体の修理、交換を行います。

  • 台所の水漏れ・詰まり

    税込4,200円~

    詳細を見る

    蛇口水漏れ修理・交換や排水つまり(詰まり)や水漏れのトラブルに対応します。浄水器、食器洗い機の取付け等も行います

  • 風呂の水漏れ・詰まり

    税込4,200円~

    詳細を見る

    排水つまり(詰まり)や蛇口の修理及び交換を行います。
    シャワーホース、シャワーヘッドの交換もお任せ下さい。

  • 洗面所の水漏れ・詰まり

    税込4,200円~

    詳細を見る

    蛇口の修理・交換や排水つまり(詰まり)のトラブルに対応します。
    洗面台の交換などのリフォームも承ります。

  • 配管の水漏れ・詰まり

    税込7,350円~

    詳細を見る

    下水管のつまり(詰まり)、給水・排水管の水漏れを修理します。
    排水管高圧洗浄。電動トーラー作業を行います。

  • 漏水対策

    漏水調査0円~

    詳細を見る

    排水管からの水漏れや、天井からの水漏れ、床下の浸水等、 ご家庭の水回りに関するトラブルに迅速に対応致します。

  • 悪臭対策

    悪臭調査0円~

    詳細を見る

    水まわりや排水からの悪臭のお困りの方は、お早目にご連絡下さい。状況をヒアリングさせて頂き。原因調査・修理を行います。

  • 法人様向けサービス

    法人様向けサービス

    詳細を見る

    管理会社様・オーナー様・法人様等に代わり、排水の詰まりや水漏れ等、水まわりのトラブルを迅速に対応・サポート致します!


リフォーム

各種配管工事

蛇口水漏れを原因別で修理方法を解説

蛇口や排水管などのキッチンの水回りは、普段の生活で気にすることはあまりありません。
それだけにトラブルが発生するとお手上げではないでしょうか。
しかし、原因と手順さえ解れば、初心者でも修理することが出来るケースがあります。
その点をプロが解説いたします。

締めた水栓蛇口から水が滲み出ている場合には

キッチンや洗面所の水栓蛇口を締めたはずなのにじんわりと水があふれていたり、ポタポタと蛇口の先から水が垂れていたりする場合には、蛇口内の部品の劣化の可能性があります。
部品の劣化といってもホームセンターなどで購入することもでき、少しの工具と新しい部品を用意すれば自分でも修理することは可能です。

蛇口の種類と水漏れの原因

単水栓

ひとつのハンドルに対してひとつの蛇口のみのシンプルなタイプです。お湯と水でそれぞれの蛇口に分かれているタイプや水しかでないキッチンなどはこの修理方法となり、主に症状は3種類でそれぞれ修理箇所が違います。

・蛇口先:ハンドルの下にあるケレップという部品の劣化
・ハンドルの根元:ハンドルの中にある三角パッキンの劣化
・スパウトの根元:スパウトの接続部分にあるUパッキンの劣化

いずれも劣化しているパッキンを交換すれば解決します。

ツーハンドル混合栓

ふたつのハンドルからひとつの蛇口につながっており、それぞれハンドルで調整したお湯と水が合わせて蛇口からでるタイプです。
キッチンや洗面所に使われており、症状としては蛇口の先もしくは蛇口の根元のどちらかからの水漏れで、それぞれ修理箇所が異なります。

・蛇口先:ハンドルの下にあるケレップという部品の劣化
・ハンドルの根元:ハンドルの中にある三角パッキンの劣化
・スパウトの根元:スパウトの接続部分にあるUパッキンの劣化

単水栓と同様、劣化しているパッキンを交換すれば解決します。

シングルレバー

一本のレバーが上下左右に動かせるようになっており、上下で水を出したり止めたり、左右で温度を調整するタイプのレバーで台所、洗面所に使われていることが多いです。

いくつか水が漏れてくる箇所は異なりますが、主には・ハンドルの下・本体の上下・蛇口となっており、いずれもカートリッジの劣化なのでカートリッジの交換で解決します。

サーモスタット混合栓

温度を感知し一定の温度を保てるようになっているタイプの蛇口で、ハンドル部分に温度の数字がかかれているタイプで、築年数が浅いの住宅のシャワーや、スーパー銭湯などで使われていることが多いです。
サーモスタットは少々修理が複雑で、キッチンでは使われていることが少ないので今回はその他のタイプの修理方法のみ解説します。

修理の前の注意と準備

注意点

いくつかの工具や新しい部品などがあれば、蛇口の水漏れは自分で修理することが可能です。
作業後に確認する際には、水漏れがないかチェックしてください。
多少でも水漏れをしている場合、ゴムパッキンがうまくはまっていなかったりナットの締めが不充分だったりする可能性が高いです。

準備するもの

必ず作業前には止水栓を締める必要があり、この止水栓はハンドルタイプでなければ一般的にマイナスドライバーを差し込んで締めるタイプになっているので、止水栓に応じてマイナスドライバーを用意しましょう。
また、止水栓がない場合、止水栓が固くて動かない場合は、元栓を閉めて水を止めます。

それぞれの作業に必要な工具や部品は個別に記載しますが、部品購入の際には蛇口の型番を確認しないといけません。
メーカーのサイトで調べるなどして、型番を間違えずに部品を購入してください。
工具の他には万が一のとき用にバケツと雑巾を用意し、あまり周囲に濡れてはいけない家電などは近くに置かないようにしましょう。

単水栓:ハンドル下のケレップ交換方法

個別に必要な工具

モンキーレンチと新しいケレップ、そしてピンセットなど細いものをつかめるものを用意します。

元栓を締める

修理箇所の止水栓を、なければ家全体の元栓を締めます。

ハンドルを外す

1.ナットをゆるめる
モンキーレンチで、ハンドルの下のナットを左にまわしてゆるめます。

2.ハンドルを外す
ある程度ナットがゆるんだらハンドルを上にひくとハンドルがとれます。
このときにハンドル側に見えている棒状ネジの部品がスピンドルで、スピンドルを外した蛇口の中に見えるコマのような形をした部品がケレップ(コマパッキン)です。
ハンドル部分は分解できますが、今回は分解しないように注意してください。

ケレップを交換

1.ケレップをつまむ
用意していたピンセットでケレップをつまみます。

2.上に引っ張る
つまんだ状態で上に持ち上げるとケレップを取り出すことができます。

3.新しいケレップをつまむ
新しいケレップを同様にピンセットでつまみます。

4.ケレップを差し込む
中に異物がないか確認して新しいケレップを同じ場所に差し込みます。
ずれないように注意しましょう。

ハンドルを戻す

1.ハンドルをかぶせる
新しいケレップを差し込んだら元のようにハンドル下のスピンドルをケレップに差し込むようにしてかぶせます。

2.ナットを締める
ハンドルをかぶせたら、ハンドルを回し、あとはナットを締めて完了です。

確認

元栓を開いて水漏れがないか確認しましょう。

単水栓:ハンドル根元の三角パッキン交換方法

個別に必要な工具

モンキーレンチ、プライヤー、新しい三角パッキンを用意します。

元栓を締める

修理箇所の止水栓を、なければ家全体の元栓を締めます。

ハンドルを外す

1.ナットをゆるめる
ケレップ交換と同様で、モンキーレンチでハンドルの下のナットを左にまわしゆるめます。

2.ハンドルを外す
ナットがゆるめてハンドルを上にひき、ハンドルを外します。

三角パッキンを交換

1.ハンドルを分解

外したハンドルをさらに分解します。
・ハンドル止めネジ
・ハンドル
・ナット
・三角パッキン
・パッキン受けワッシャー

の5種類に分解できます。

2.三角パッキンを交換
・三角パッキンのみ新しいのに変えます。

3.ハンドルを組み立てる
ハンドルにネジをとおして元に戻します。
ハンドルの下には、ナット、三角パッキン、パッキン受けという順番になります。

ハンドルを戻す

1.ハンドルを蛇口につける
組み立てたハンドルを蛇口に設置します。

2.ナットを締める
最後にナットを右に締めたら作業完了です。

確認

元栓を開き、水漏れの確認をします。

単水栓・ツーハンドル:スパウトの接続部のUパッキン方法

個別に必要な工具

モンキーレンチと新しいUパッキン(スパウトパッキン)を用意します。

元栓は蛇口のハンドルが閉まっていれば閉める必要はありません

スパウトを外す

1.ナットをゆるめる
モンキーレンチでスパウトの接続部分のナットを左にまわしてゆるめます。

2.スパウトを外す
ナットがゆるんだらスパウトを外せます。
このときにパッキンとリングが外れることがありますが、念のためなくさないように気をつけてください。

Uパッキンを交換

1.Uパッキンを外す
Uパッキンがはまったままであれば、外します。

2.Uパッキンを濡らす
Uパッキンを水で濡らします。

3.新しいUパッキンを蛇口に取付る
新しいUパッキンを蛇口にはめ込みますが、Uパッキンの溝がある部分を中に向けて入れます。

スパウトを戻す

1.スパウトを取り付ける
パッキンをはめ込んだら、スパウトを元にはめ込みます。

2.ナットを締める
ナットを右にまわして締めて、作業完了です。

確認

水漏れがないか確認します。

シングルレバー:カートリッジ交換方法

個別に必要な工具

・モンキーレンチ
・モーターレンチ
・マイナスドライバー
・プラスドライバー
・六角レンチ
・台付ワンホールシングルレバー固定具

を用意し、他には新しいカートリッジを用意します。
台付ワンホールシングルレバーについては、専用の固定具が用意できなければ、ご自分でのカートリッジの交換はおすすめしません。

元栓を締める

修理箇所の止水栓を、なければ家全体の元栓を締めます。

ハンドルを外す

1.上部のキャップを外す
ハンドル上部に赤や青の色のついているキャップを精密マイナスドライバーで外します。
キャップをなくさないように気をつけましょう。

2.ハンドル中央のネジを外す
キャップを外すと十字ネジがでてきますので、精密プラスドライバーで左にまわしゆるめます。
ネジもキャップ同様小さいので紛失に注意してください。
また、キャップを外すと六角ネジの場合もありますので、その場合は六角レンチを使用してねじを緩めます。

3.ハンドルをはずす
ネジがとれたら、ハンドルを上に持ち上げて外します。
固い場合には少しだけ左右にゆらしつつ外しましょう。

カードリッジを交換

1.カートリッジカバーをゆるめる
ハンドルがとれたらカートリッジカバーをモーターレンチで左にまわし外します。
台付ワンホールシングルレバー水栓の場合は必ず固定具で本体が回らないように固定して行って下さい。
カートリッジカバーが回らない場合は無理に行わないで下さい。
工具をかける部分がないカートリッジカバーは工具を使わずに手回しで外れるタイプです。

2.カートリッジカバーを外す
カートリッジカバーを外します。

3.古いカートリッジを外す
カートリッジカバーを外したら、カートリッジが見えるのでカートリッジを交換します。

4.新しいカートリッジを入れる
新しいカートリッジを取付ます。

ハンドルを戻す

1.カートリッジカバーを締める
外したカートリッジカバーをはめてモーターレンチにて右にまわし、締めます。

2.ハンドルをはめ込む
ハンドルを元のとおりにはめ込みます。

3.ネジを締める
上部にネジを入れ、精密プラスドライバーで右にまわして締めます。

4.キャップを被せる
最後に色のついたキャップをはめ込んで完了です。

確認

元栓を開いて水漏れがないか確認しましょう。
蛇口のパッキン交換や部品交換は皆さんでも行える場合がある作業ですが、説明通り行うことができない場合もあります。
その時は決して無理はしないで下さい。
無理をして蛇口を破損してしまったり、階下へ漏水させてしまえば大変な事になってしまいます。絶対に無理な作業だけは行わないで下さい。

まとめ

作業を終えたが改善がみられない場合には、正しく作業が行なえていないか、パッキンや部品が正しく取り付けられていない場合があります。
再度正しく取付直してみると良いでしょう。
それでも改善されない場合は、原因が別の所にあると考えられますので、専用の水道業者へご相談下さい。

料金一覧はこちら

メール・お電話のお問合せはこちら

↑TOP